2012/2/21

ARRL Inter. DX Contest, CW  CW DX
ARRL Inter. DX Contest, CW
CONTEST PERIODS: 0000Z, Feb 18 to 2400Z, Feb 19 (18 Feb 09:00 - 20 Feb 09:00 JST)
RULES: URL:http://www.arrl.org/arrl-dx

 18日朝、0010 頃から運用を開始する。まず、14・21・28MHzをワッチする。21MHzが一番にぎやかなので21MHzに出る。
 米国全土に開けているようであるがQSOできるのは中央部まで。とにかく聞こえる局を順次呼んでゆく。
 0120 頃から14MHzに出る。東海岸のビッグガンは何とか聞こえるが、QSOできる局数は少ない。
 正午合計59QSO。QSOできたマルチ14MHzMD・NY・CO・WA・GA・NJ・CA・VA・IL・CT・BC・OR・PA・NM・WY・MT・NV21MHzCA・NY・AR・ID・OR・WI・IA・WA・BC・NM・CO・AZ・NV・UT・WY・MT・IN・TX

 午後0400 頃から運用を開始するが14MHzW6が1局できただけ。その後は同時に開催されている「Russian WW PSK Contest」に主力を置く。
 夕方 0800 7MHzを覗くがN6BVQSOできただけ。
 夕食後1025 頃から運用を再開する。コンディションは今ひとつで数局とQSOできただけで 1040 に今夜の運用を終わる合計67QSO。その後増えたマルチ7MHzCA・CO・AR・NM・NV

 19日朝2240 から運用を開始する。まず28MHzに出るがあまり信号が聞こえてこないので、すぐに21MHzに変わる。
 2320 頃から28MHzに変わる。西海岸からW5止まりである。
 2340 で朝食のため一休みする合計97QSO。増えたマルチ21MHzIL・PA・NJ28MHzCA・OR・NE・NM・AR・AZ・CO・TX
 朝食後0040 から運用を再開する。引き続き28MHzに出る。
 0100 からは14・21・28MHzを行き来する。正午合計150QSO。その後増えたマルチ14MHzID・WI・AZ・AB・AL・NE・AR・OK21MHzNE・KS28MHzBC・NV・UT・WY・WA・MT

 午後0400 から運用を再開する。14MHzが好調で0600 頃までQSOできる。合計172QSO。増えたマルチ14MHzTX・UT・FL0800 頃まで一休みする
 0800 から7MHzに出るがW7が数局できただけ。0900 から夕食のため一休みする
 1000 少し前から運用を再開する。少しコンディションが良くなったようである。1110 で今夜の運用を終わる合計191QSO。その後増えたマルチ7MHzWA・BC・AZ・UT・MT・IA・ID

 20日朝2200 から運用を開始する。28MHzはあまり信号が聞こえてこないので14MHz21MHzを行き来する。少しコンディションが良くなったようであるが、やはりQSOできるのはビッグ・ガンだけ。その内にコンテスト終了の 2400 となる。合計238QSOコンテストを終わる。その後QSOできたマルチ14MHzIN・ME21MHzでAB・LA・VA・MN・TN・GA・MD・OH・FL

 2日目から少しコンディションが良くなったので、目標とした200QSOは超えることができた。

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: SOAB-LP
714 Pts x 88 State/Prov = 62832
Clamed Score: 62,832 Points

POINTS: 3 points per QSO
MULTIPLIERS: W/VE: Each DXCC country once per band
          Non-W/VE: Each state, District of Columbia, VE province/territory once per band

0

2012/2/22  16:10

投稿者:遠山
OM、早速のご紹介ありがとうございます。
私の設備とほとんど同じですね。
2階のベランダというのも同じです。ただ、
こちらのアパートは3階建てですので、上の階の
影響があります。せめて3階に住めればよかった
のですが残念です。現在、ATU(AH-4)を発注して
いますので、バンド切り換えがラクになるものと
期待しております。私もCW、RTTY、PSK、
JT65がメインでSSBはめったにでません。
もっとも、デジタルモードもつい最近はじめた
ばかりで、ほとんどコンテスト専用です。
今週末はUBA CWですね。参戦記を楽しみに
しております。

2012/2/22  14:50

投稿者:Author
遠山さんコメント有難うございます。

リグ:IC−706(50W)
アンテナ:エレメント長 7.6mのバーティカル
     給電点が2階のベランダで半分ほどしか屋根の上に出ていません。これに全バンドともチューナーで無理やり乗せています。

このような設備なのでSSBでは全くと言っていいほど飛んでくれません。それで専らCWかRTTYに出ています。
自分でもこれでよく出来るなーと思うことがあります。

2012/2/22  13:16

投稿者:遠山
はじめてコメントさせていただきます。

DXコンテストに出るようになってから、OMの
参戦記を時々拝見しております。各コンテストで
OMのコールがよく聞こえて(見えて)おり、
アクティブにご活躍されている様子、たいへんFB
だと思っております。

ところで、OMの設備ですが「50Wとバーティカル
アンテナというささやかな設備」とのことですが、
具体的にどのような設備でやっておられるのでしょうか。

私も50W(IC-7200)とアパートベランダの釣竿
アンテナ(約3mHのLWまたはDP)でやっておりますが、
とてもOMのように稼ぐことができません。
もし差し支えなければ、OMの設備面などもご紹介
いただければ幸いです。

コンテスト終了後にOMの参戦記を拝見するのが
毎回の楽しみとなっております。今後ともよろしく
お願いいたします。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ