2012/6/20

All Asian DX Contest, CW(第53回 ALL ASIAN DXコンテスト 電信部門)  CW DX
All Asian DX Contest, CW(第53回 ALL ASIAN DXコンテスト 電信部門)
CONTEST PERIODS: 0000Z, Jun 16 to 2400Z, Jun 17( 6月16日(土)09:00 〜 18日(月)09:00(JST))
RULES: URL:http://www.jarl.or.jp/English/4_Library/A-4-3_Contests/2012AA_Rule.htm
規約: URL:http://www.jarl.or.jp/Japanese/1_Tanoshimo/1-1_Contest/all_asian/allasian_rule.htm

 16日朝、0000 UTC から運用を開始する。14MHz21MHzを行き来する。14MHzヨーロッパのビッグガン2・321MHz米国西海岸方面が聞こえるがコンディションは今ひとつ
 28MHzも時々覗くが近場もあまり聞こえてこない。
 正午合計54QSO。QSOできたマルチ14MHzOM・UA・UA9・BY・T88JX・BV・F・ES・LX7I・OH・9M221MHzXV1X・K・UA9・UN・UA・BY・LW0F・YB・VK・HS0ZIA・JT・ZL・ES・OM・YO28MHzYB

 午後0400 から運用を再開する。21MHzをメインにして14MHz・28MHzを時々覗きに行く。
 0845 頃から7MHzを覗くが米国西海岸近場だけ。
 夕食時合計143QSO。QSOできたマルチ7MHzK・BY・KH0・HL14MHzVE・K・KH6・HC2AC・LU・9M6・VK21MHzLY・T8・9A・KH6・I・LX・OH0X・HA・SP・KH0・UR・PA・ON・F・YU・OK・BV・S5・DL・YL・9V・9M2・EU・OH28MHz9M6・HS・BV・XV1X・KH0・DU・VR

 夕食後1030 から運用を開始する。7MHz・14MHz・21MHzを行き来する。
 1400 で今夜の運用を終わる合計204QSO。その後QSOできたマルチ7MHzLU・VK・UA9・T8・VE・BV・9M614MHz9V・OZ・YL・SM・OK・UN21MHzLZ・OE

 夜中1735 から1時間ほど起き出す
 7MHzUA2・3できただけ。14MHzヨーロッパ方面が強力に聞こえるので思い切ってCQを出す。結構呼ばれて一時はパイルアップ状態になり、モタモタしたQSOになってしまう。
 途中、同時に開催されている「UKRAINIAN DX CLASSIC RTTY CONTEST」を覗く。
 1850 で夜中の運用を終わる合計258QSO。増えたマルチ7MHzUA14MHzSZ1A・EU・HA・DL・9A・SP・YU・I・HA・LZ・UR・LY・EA・ON・PA

 17日朝2100 少し過ぎから運用を開始する。
 14MHzは引き続きヨーロッパ方面に開けている。2200 で朝食のため一休みする合計277QSOマルチZLが増えただけ。
 朝食後0100 から運用を再開する。14MHz21MHzを行き来するが次第にコンディションが悪くなり近場しか聞こえてこない。
 正午合計288QSOマルチ14MHzHL21MHz9M6が増えただけ。

 午後0400 から運用を再開する。14・21・28MHzを行き来する。14MHz米国西海岸方面が時々聞こえるが、他は近場だけ。
 夕食時合計320QSOマルチ14MHzVR・KH0・DU21MHzVR・DU28MHzBY・VK、等近場が増えただけ。
 夕食後1010 頃から運用を再開する。7MHz14MHzを行き来するがコンディションは良くならない。
 1230 で諦めて今夜の運用を終わる合計348QSO。その後増えたマルチ7MHzDU・KH6・9V14MHzYB・HS

 夜中1930 頃起き出すが7MHzヨーロッパのビッグガン2・3聞こえるだけ。JAのCQバンドが埋まっている。QSOできたのはOM2VL・HG7T2局だけ。

 18日朝230014MHzをワッチするがほとんど信号は聞こえてこない。HLQSOできただけで諦めてコンテストを終わる。合計350QSO。

 2日目コンディションが悪く、局数が伸びなかったが、最低目標の300QSOを超えたので「良し」としよう。

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: Single operator, all bands low power
847 Pts x 117 Cntry = 99099
Clamed Score: 99,099 Points

POINTS:
       アジア州の局
           160mバンド・・・・・・交信相手がアジア州の局では3点,アジア州以外の局で9点
           80mと10mバンド・・・・交信相手がアジア州の局では2点,アジア州以外の局では6点
           その他のバンド・・・・交信相手がアジア州の局では1点,アジア州以外の局で3点
       アジア州以外の局
           160mバンド・・・・・・・3点
           80mと10mバンド・・・・・2点
           その他のバンド・・・・・1点
MULTIPLIERS:Asian Stations: DXCC entities once per band
         non-Asian Stations: Asian prefixes once per band
         アジア州の局: 各バンドで交信した局の「DXCCリスト」による異なるエンティティー
         アジア州以外の局: 各バンドで交信したアジア州の局の「WPXコンテストルール」による異なるプリフィックス

0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ