2012/11/23

第33回オール九州コンテスト  CW 国内
第33回オール九州コンテスト
開催日時:2012年11月22日(木)21:00 〜 23日(金/祝日)15:00
規約: URL:http://www.jarl.com/nagasaki/allq33rd.pdf
http://www.jarl.or.jp/Japanese/2_Joho/local-info/1111.htm#1122kyushu

 22日夜、21:00から運用を開始する。まず7MHzをワッチするが何も聞こえないので3.5MHzに出る。
 飛びが悪いのは承知しているが、これほどとは!! 何局かJA6局が聞こえるが全国から呼ばれているので全く歯が立たない。
 それに、何回呼んでも全く反応がない局も多数。
諦めて22:30今夜の運用を終わる合計10QSOQSOできたのは半分くらいか
 QSOできたマルチ3.5MHz4204・4201・4205・4410・4302・43010・4601・40005

 23日朝07:20頃から運用を開始する。まず3.5MHzをワッチするがQSOした局が2・3聞こえるだけ。すぐに7MHzに変わる。
 7MHzは全国的に開けているようであるが、まだ出ている局が少ないようでほとんどが一発で応答がある
 08:15で朝食のため一休みする合計22QSO。QSOできたマルチ7MHz46005・4601・4401・4201・4024・4105・4205・4410・402101・4626

 朝食後09:40から運用を再開する。まず14MHzをワッチする。JH3IJF/6(4713)が強力に入感しており、呼ぶとすぐに応答がある。他に弱い信号が2・3聞こえるがノイズが多く、コピーできない。すぐに7MHzに変わる。QSOした局が多くなり局数は伸びない
 やはり14MHzが気になるので10:15から14MHzに出る。2・3の強力な局とはすぐにQSOできるが、他は全般的に信号が弱くなかなかコピーできない。コピーできてもこちらの電波が届かない。
 30分ほどで7MHzに戻り、その後は時々14MHz21MHzを覗きに行く。
 正午合計36QSO。その後QSOできたマルチ7MHz4310・400107・4019・4030・4616・40005・403614MHz4713・4201・4601・4626・4616

 午後13:05から運用を再開する。7MHzをメイン時々14MHzを覗きに行く。聞こえてくるのはほとんどがQSOした局でほとんど局数は伸びない
 その内にコンテスト終了の15:00となる。合計44QSOコンテストを終わる。その後QSOできたマルチ7MHz4501・4201・4029・4403・402107・441314MHz46005

 ハイバンドのコンディションが今ひとつで、その分、昨年の局数よりかなり少なかった

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry 電信部門 管外局 個人局 マルチバンド (XCM)
44 pts x 36 市郡区 = 1584
Clamed Score: 1,584 Points

得点: 完全な交信  1点 (同一バンドでの重複交信は1交信を除き、電波形式が異なっても得点としない。)
マルチプライヤー: 管内局=完全な交信をした局で、管内の異なる市郡区及び、管外の都府県支庁の数
             管外局=完全な交信をした局で、管内の異なる市郡区の数 
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ