2012/11/26

CQ Worldwide DX Contest, CW  CW DX
CQ Worldwide DX Contest, CW
CONTEST PERIODS: 0000Z, Nov 24 to 2400Z, Nov 25 (24 Nov 09:00 - 26 Nov 09:00 JST)
RULES: URL:http://www.cqww.com/rules.php

 24日朝コンテストのスタートと同時に 0000 UTC から運用を開始する。まず28MHzに出る。米国西海岸方面には開けているが、あまり信号が聞こえてこないので10分ほどで21MHzに変わる。
 21MHz米国全土に開けているようであるが、QSOできるのは中央部まで近場の他、南米が2・3聞こえる。
 1時間ほどしてからは14・21・28MHzを行き来する。
 正午合計102QSO。QSOできたマルチ14MHzK(04)・JT(23)・(03)・UA9(18)
 21MHzK(04)・BY(24)・(03)・9M2(28)・VE・9M6・PY(11)KH2(27)・E2E(26)・V63JX・BV・KH0・UA9(19)・LU(13)・KL(01)・(18)・KH6(31)・T8NS・CX・VK(30)・ZL(32)・VR・YB
 28MHzK(03)・KH2(27)・JA(25)・KH0・YB(28)・JT(23)・UA9(19)・CE(12)・BY(24)・CX(13)・ZL(32)

 午後0335 から運用を再開する。引き続き14・21・28MHzを行き来する。ほとんどが近場であるが、0400 を過ぎると各バンドとも時々ヨーロッパ方面が浮き上がってくる。
 060030分ほど一休みする。合計181QSO。その後QSOできたマルチ14MHz(19)・BY(24)・KH6(31)・9M6(28)・UA(16)・LU(13)・SP(15)・CE(12)・PY(11)・OM・KL(01)・DU(27)・(17)・5W1SA(32)・CX・UA2・OK・BV
 21MHzUA(16)・UR・(17)・ZC4(20)・(29)・4X
 28MHzLU・UN(17)・PY(11)・XV1X(26)・VR・9M6・UK

 0620 から運用を再開する。21MHzヨーロッパ方面が好調なので、21MHzをメインに時々14MHz・28MHzを覗きに行く。
 0745 ごろに7MHzを覗くが米国西海岸2・3聞こえるのみなのですぐにハイバンドに戻る
 夕食時合計247QSO。その後増えたマルチ7MHzK(03)・UA9(19)・(04)・HL(25)・BY(24)・VE
 14MHzDL(14)・YB・LZ(20)・ZL・LY・KH0・SM・F
 21MHzYL(15)・DL(14)・sp・9A・E7・OM・I・S5・HA・YU・LZ・YO・ES
 28MHzUA(16)・VK(29)・(30)

 夕食後、1000 少し前から運用を再開する。まず、7MHzに出るがあまり信号が聞こえてこないのですぐに14MHzに変わる。
 14MHzは引き続きヨーロッパ方面に好調で、1130 まで運用して局数を伸ばす
 その後7MHzに変わって、1200今夜の運用を終わる合計313QSO。その後QSOできたマルチ7MHzUA(16)・KH6(31)・9M6(28)・KH2(27)14MHzHA・S5・9A・UR・ES・OH0・KH2・OE・9M2・YU・IT9

 夜中1650 から30分ほど起き出す7MHzヨーロッパ方面に開けているが、ヨーロッパ同士が呼び合っているので歯が立たない。合計327QSO。増えたマルチ7MHzVK(30)・ZL(32)・(18)・YU(15)・SP

 25日朝、 2130 から運用を開始する。ヨーロッパ方面に開けており、呼べばすぐに応答がある。
 2200 を過ぎると信号が弱くなり、電波が届かなくなったので14MHzに変わる。
 14MHz米国全土に開けており、何とか東海岸ビッグガンとはQSOできる。
 2220 で朝食のため一休みする。合計351QSO。その後QSOできたマルチ7MHzI・9A・YB・S5・UR・BV14MHzVE・(05)

 朝食後、2300 から運用を再開する。14・21・28MHzを行き来する。
 正午合計436QSO。その後QSOできたマルチ14MHzHL(25)・3W2J(26)21MHz(05)・JA(25)28MHz(04)・V6A・VE・KH6(31)

 午後は 0400 から運用を再開する。同様に14・21・28MHzを行き来する。
 夕食時合計508QSO。その後増えたマルチ14MHzYO・VK(30)・LA・OH・JA・PA21MHzUN・XV2RZ・LY・DU・SM・OK28MHzDU・EY・BV

 夕食後1000 から運用を再開する。21MHz・28MHzは何も聞こえないので14MHzに出る。ヨーロッパ方面に開けているがQSOできそうなビッグガンはほとんどがQSOしており、あまり局数は伸びない
 1150 頃から7MHzに変わるが、あまり信号が聞こえてこないので 1130今夜の運用を終わる合計533QSO。その後増えたマルチ14MHzEA・YL・EI7M・EW8EW・I・G5W・ER4A

 26日朝は寝過ごして 2150 頃から運用を開始する。7MHzヨーロッパ方面に開けており、強力な信号が聞こえる。ヨーロッパ同士の呼び合いが減ったのか、呼べばほとんどが一発で応答がある。
 2200 を過ぎると次第に信号が弱くなり、こちらの電波が届かなくなる。その後は14・21・28MHzを行き来する。いずれのバンドも米国全土に開けているようで、14MHz21MHzでは東海岸方面と何とかQSOできる。
 しかし、雷雲が近づいているためか強烈なノイズがあり、かなり強力な信号でないとうまくコピーできない。
 その内にコンテスト終了の 2400 となる。合計582QSOでコンテストを終わる
 その後増えたマルチ7MHzDL(14)・OM・OH・4O3A・Z38N21MHzHK1NA(09)・XE2K(06)、とごく僅か。

 目標とした600QSOには少し及ばなかった。

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry: Single operator all band low power
1454 pts x ( 151 Cntry + 80 Zone ) = 335874
Clamed Score: 335,874 Points

POINTS: 0 points per QSO with same country (counts as mult)
       1 point per QSO with different country same continent
       2 points per QSO with different country same continent (NA)
       3 points per QSO with different continent
MULTIPLIERS: Each CQ zone once per band
          Each country once per band
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ