2007/11/14

WAE DX Contest, RTTY  RTTY

CONTEST PERIODS: 0000Z, Nov 10 to 2359Z, Nov 11 (10 Nov 0900 JST - 12 Nov 0859 JST)
RULES: URL:http://www.darc.de/referate/dx/xedcwr.htm

 「QTC」が煩わしくこのコンテストには長らく参加していなかったが、「RTCL」でトレーニングして見ると何とかなりそうなので参加することにする。
 10日10時過ぎから14MHzで運用を開始する。コンディションは非常に悪い。昼食までに近場ばかりでやっと合計7局である。
 午後は 0500 UTC を過ぎてようやくRC4Q・UT0U・UT9FJ等Uゾーンのビッグガンが聞こえ出す。21MHzDV1JM・UN7PBY28MHzDV1JMともQSOできる。
 0553UW8IとQSOすると「QTC」のオファー。「10QTC」をまとめて送ってくるがソリッドコピーでき一安心。QSO時にリアルタイムで入力するだけのスキルは持ち合わせていないので、QSOを終わってから画面を見ながらゆっくりと入力する。文字化けなどがあれば、そのQTCの再送を依頼するので、QTCの順番を確認しながら注視する必要がある。
 その後もYL7A・RD3A・DR1AからQTCを受ける。0732LY1RとのQSOの際、思い切ってQTCをオファーしてみる。OKしてくれたので「10QTC」を一括で送信する。うまく受信してくれたようで再送も無く、やれやれである。こちらの信号が弱いのでその後は「QTC」を送出する機会は得られない
 夕食後7MHzに出る。コンディションはあまりよくない。W6・7のほか9M6XRO・ZM2B・UW8I・DV1JM・DU1IVT等とQSO。23時過ぎに今夜の運用を終わる。合計64QSO50QTC

 夜中2時過ぎに目が覚めたので7MHzに出る。ワッチしているとRTTYバンドでOM3CGNがCWで「CQ TEST」を出しているのが強力に聞こえる。そこでCWに切り替え、しばらく「OK-OM DX Contest, CW」に出る。
 その後、RTTYに戻ってLY1R・RD3A・SP9LJD・UN7PBYとQSO。合計68QSO

 11日7時30分過ぎから14MHzで運用を再開する。まずW6OQIとQSOすると早速QTCのオファー。続いてK6HGF・W7ZR・9M6XROからQTCを受ける。コンディションは今一つでCW2CとQSO出来ただけ。昼食前で合計78QSO90QTC

 午後2時間ほど「オール千葉コンテスト」に出る。その後14MHzで運用を再開する。まず、0423 UTC RN3QOが強力に聞こえるので、すでにQSOしているがQTCをリクエスト。続いてRW4PL・UT2IIからQTCを受ける。その後、ヨーロッパとのコンディションが良くなってきたので、0630 から 0730 頃まで14MHz・CWで「OK-OM DX Contest, CW」に出る。
 0730 頃より運用を再開する。Z360M・DM5TI・YL2CI・ON4QX等とQSOして夕食をとる。合計91QSO130QTC

 夕食後7MHzで運用するが、コンディションが悪く、2局しかQSOできないので 1300 に今夜の運用を終わる。

 12日8時過ぎに14MHzで運用するが、N6QQとQSO/QTCだけ。最後にJR3NZCとQSOして 2326 に運用を終わる。

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: Single-Op All-Band Low-Power

Band Qsos Pts Cty Sec Wted Multi QTC
3.5MHz 2 2 1 2 12 0
7MHz 21 21 12 7 57 0
14MHz 64 62 21 7 56 140
21MHz 6 6 5 2 14 0
28MHz 2 2 2 1 6 0
----------------------------------------
Total 95 93 41 19 145 140
----------------------------------------

( 93 Pts + 140 QTC ) x 145 Multi = 33785

Claimed Score: 33,785 Points
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ