2013/2/27

第21回 広島WASコンテスト  CW 国内
第21回 広島WASコンテスト
開催日時:2013年2月23日(土) 21:00 〜 24日(日) 17:00 JST
規約: URL:http://www.hs-contest.org/was-2013/rule.html
使用周波数帯: 周波数 月日 運用時間
        1.9MHz 2/23 21:00〜24:00(3H)
        3.5MHz 2/23 21:00〜24:00(3H)
         7MHz 2/24 13:00〜17:00(4H)
         14MHz 2/24 09:00〜12:00(3H)
         21MHz 2/24 09:00〜11:00(2H)
         28MHz 2/24 08:00〜10:00(2H)
         50MHz 2/24 09:00〜12:00(3H)
        144MHz 2/24 09:00〜12:00(3H)
        430MHz 2/24 10:00〜12:00(2H)
        1200MHz 2/24 10:00〜12:00(2H)

 23日21:00から運用を開始する。この時間帯で運用できるのは3.5MHz1.9MHzであるが、1.9MHzはアンテナが無いので3.5MHzに出る。
 全国的に開けており結構賑やかである。聞こえる局を順次呼んでゆく。試しにCQを出してみるが、信号が弱いためかほとんど呼ばれない。
 22:00を過ぎると新しい局はほとんど聞こえてこなくなったので今夜の運用を終わる合計22QSO。QSOできたマルチ3513・PM65・PM86・PM75・PN90・PM74・3509・PM63・PM96・PM95・PM64・QM08

 24日朝08:20頃から運用を開始する。この時間帯で運用できるのは28MHzだけである。JA32・3聞こえるだけ。兎に角聞こえる局を順次呼んでゆく。
 09:00からは14MHzから144MHzまで運用できるので各バンドを行き来する。21MHzでいつもこのコンテストに参加しているN6TI(DM13)が聞こえるので呼ぶとすぐに応答がある。
 14MHzJA8あたりが強力に聞こえるが局数は少ない。
 10:00を過ぎると14MHzJA1あたりも聞こえ出すがこちらの電波が届かない
 しばらくCQを出しているとN6TIが呼んでくる。
 新しい局がほとんど聞こえてこなくなったので11:20で午前の運用を終わる合計52QSO。QSOできたマルチ14MHzQN03・PM74・PM95・PM86・3508・QN00・DM13・PM51・350921MHzDM13・PM7428MHzPM7450MHzPM74144MHzPM74

 午後13:00から運用を再開する。この時間帯で運用できるのは7MHzだけである。さすがに賑やかで全国的に開けている。聞こえる局を順次呼んでゆく。
 一通りQSOしてからはCQを出したり、呼びに回ったりするが、次第に聞こえるのはQSOした局ばかり、の状態となる。
 合間に同時に開催されている「UBA DX Contest, CW」と掛け持ちをして、21MHz・DXバンドを覗きに行く。
 その内にコンテスト終了の17:00となる。合計115QSOコンテストを終わる。その後QSOできたマルチ7MHzPM75・PM74・PM96・PM85・PM95・3513・PM53・PM86・3508・PM84・350102・PM64・QM08・PM63・3516・QM09・PM97・QN03・PM42・3509・QM06

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry: 県外 シングルオペ マルチバンド G-M
171 pts x 47 市郡区/GL = 8037
Clamed Score: 8,037 Points

得 点: 県内局との交信: 5点
        県外局との交信: 1点
          ※県外局同士の交信も有効。また、海外局との交信も有効。
          同一バンドにおいて同一局との交信は電信・電話・デジタルそれぞれ1交信ずつ有効
マルチプライヤー: 異なる広島県内の市郡区ナンバー及び、異なるGL数。
              但し、バンドが異なれば同一市郡区/GLでもマルチとする。
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ