2013/3/4

第10回JLRS3・3雛コンテスト  CW 国内
第10回JLRS3・3雛コンテスト
開催日時:2013年3月3日(日)00:00〜24:00(JST)
規約: URL:http://www.jarl.com/jlrs/contest/33con.html

 3日朝、07:40頃から7MHz運用を開始する。全国的に開けているようだが、全般的に信号が弱く、非常に不安定。それに参加局も少ないようだ。
 聞こえる局と一通りQSOしてからは専らCQを出す。
 08:30で朝食のため一休みする合計19QSO。このコンテストは参加条件として3局以上のYL局とQSOする必要があるが、早々にJQ6FQI・JQ1ARQ・JS2KHM・JA6URZ、と4局のYL局とQSOできる。後は気楽に運用できる。

 朝食後09:30から運用を再開する。引き続き7MHzに出て、CQを出したり、呼びに回ったりする。時々ハイバンドVHFを覗くが何も聞こえてこない。
 正午合計61QSO。その後、JI2PNG・JA9GGF・JH4CIJ、のYL局とQSOできる。

 午後13:00から運用を再開する。コンディションが少し悪くなったようであまり信号が聞こえてこない。
 15:00一休みする合計77QSO。その後JQ2UXA/2YL局とQSOできる。

 16:00少し前から運用を再開する。早々にYL局JK2EIJ/0とQSOできる。少しコンディションが良くなったようなので専らCQを出す。
 17:00からは同時に開催されている「Open Ukraine RTTY Championship」にしばらく主力を置く。
 17:40頃から3.5MHzに出る。YL局のJK2EIJ/0が強力に聞こえる。他は全般的に信号が弱い。それに飛びが悪いので応答が得られないことも多い。夕食時合計103QSO

 夕食後19:15から運用を再開する。引き続き3.5MHzに出る。少し賑やかになるが、局数は伸びない。
 20:00少し過ぎに諦めてコンテストを終わる合計113QSO。その後、JK2EIJ/0・JM8DKR/1・JH4CIJYL局とQSOできる。

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry: B部門 OM 個人 マルチ
221 pts x 67 Prefix = 14807
Clamed Score: 14,807 Points

得 点: YL=10点 A、B部門ともYL3局以上含む事
      OM=1点 「OM局同士の交信可」
マルチプライヤー: 異なるプリフィックス 
0

2013/3/6  9:58

投稿者:Author
WMEさんQSO有難うございました。
いつものことながら3.5MHzは飛びが悪くあまりできませんでし
た。
またよろしくお願いいたします。

         

2013/3/5  20:21

JA3JM局
JLRS3・3雛コンテスト お疲れ様でした。
3.5MHzと7MHz CWでの交信有難う御座いました。
是非又宜しくお願いいたします。 

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ