2013/4/9

第25回和歌山コンテスト  CW 国内
第25回和歌山コンテスト
開催日時: 2013年(平成25年)4月7日 09:00 〜 21:00 JST
規約: URL:http://www.jarl.com/wakayama/sub4.htm
        http://www.jarl.or.jp/Japanese/2_Joho/local-info/1304.htm#0407wakayama

HFバンド

 7日朝、09:00から7MHz運用を開始する。同時に開催されている「SP DX Contest」・「EA RTTY Contest」・「長崎県コンテスト」と掛け持ちをするが、しばらくはこのコンテスト主力を置く
 「CQ WK TEST」が何局か聞こえるが呼び合いになってなかなか応答が得られない。兎に角聞こえる局を順次呼んでゆく。
 一通りQSOしてから14MHzに変わる。ほとんど信号は聞こえてこないが、気長にワッチして3局とQSOできる。
 QSOしたJS3CTQ/3のリクエスト21・28・50・144MHzと順次QSYする。
 正午合計14QSO。QSOできたマルチ7MHz2607・2601・2606・26007・26001・2600514MHz26007・260621MHz260628MHz2606

 午後も同様に「SP DX Contest」・「EA RTTY Contest」・「長崎県コンテスト」と掛け持ちをする。合間に国内コンテストバンドを覗くがほとんど新しい局は聞こえてこない。
 17:30頃から3.5MHzに出る。ほとんど信号は聞こえてこないが、気長にワッチして4局とQSOできる。
 夕食時合計20QSO。その後QSOできたマルチ3.5MHz2606・26005・26017MHz26002

 夕食後19:00から運用を再開する。3.5MHzに出るが2局とQSOできただけ。
 その後も「SP DX Contest」「EA RTTY Contest」の合間に国内コンテストバンドを覗くが、新しい局は全く聞こえてこない。
 その内にコンテスト終了21:00となる。結局、合計22QSOコンテストを終わる

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry: 電信 HF(1.9〜28MHz)マルチバンド (GCHF)
22 pts x 15 市郡 = 330
Clamed Score: 330 Points


V・UHFバンド

 7日朝、09:00から運用を開始する。同時に開催されている「SP DX Contest」・「EA RTTY Contest」・「長崎県コンテスト」と掛け持ちをする。
 各コンテストの合間にV・UHFのコンテストバンドを覗くが、県外局のCQが2・3聞こえるだけで、和歌山県の局は全く聞こえてこない。
 11:15頃、JS3CTQ/3のリクエストQSYした50MHz144MHz2QSOできる。430MHzにもQSYしたが、どうしたことかJS3CTQ/3の信号は全く聞こえなかった。
 結局この2QSOだけでコンテストを終わる

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry: 電信 V・UHF(50〜1200MHz)マルチバンド (GCVU)
2 pts x 2 市郡 = 4
Clamed Score: 4 Points

得 点: 1交信を1点とする。 SWLは和歌山県内のみを1点とする。
         但し、同一バンド内での重複はモードが異なっても得点としない。
マルチプライヤー: 県内局:各バンド毎に都道府県支庁(和歌山県を除く)および和歌山県内の市郡を1マルチとする。
             県外局:各バンド毎に和歌山県内の市郡を1マルチとする。
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ