2013/4/29

第55回(2013)ALL JA コンテスト  CW 国内
第55回(2013)ALL JA コンテスト
開催日時: 2013年4月27日 21:00 〜 28日 21:00
規約: URL:http://www.jarl.or.jp/Japanese/1_Tanoshimo/1-1_Contest/all_ja/all_ja_rule.htm

 27日夜、21:00から運用を開始する。まず7MHzに出る。全国的に開けているが呼び合いになってなかなか応答が得られない。そこでバンドの高いほうで比較的に信号が弱い局を順次呼んでゆく。
 22:00少し前から3.5MHzに出る。やはり信号が弱いのか呼び合いになると全く応答が得られない。その後は時々ハイバンド50MHzを覗きに行く。
 24:00過ぎに今夜の運用を終わる合計82QSO7MHz以外でQSOできたマルチ3.5MHz31・21・11・20・27・30・43・10・17・13・08・34・1614MHz42・40・14・25・12・46・02・3150MHz27・37・25・22・24

 28日朝06:00少し前から運用を開始する。まず、14MHzに出るがQSOできたのは1局だけ。その後は7MHzに出る。やはり一番賑やかである。局数は伸びるがマルチはほとんど伸びない。
 06:40頃からハイバンド50MHzを行き来する。50MHzでしばらくCQを出すがノイズが多く、呼んでいただいたのにコピーできなかった局が2・3ある。ハイバンドもノイズが多いがJA6・JA8あたりは強力に聞こえる。JA1/2あたりも聞こえるがこちらの電波が届かないことが多い。
 07:35で朝食のため一休みする。合計129QSO。7MHz以外でQSOできたマルチ14MHz09・27・47・106・103・108・1828MHz22

 朝食後08:30から運用を再開する。しばらくハイバンドに出て、09:00頃から7MHzをメインにして時々ハイバンドを覗きに行く。
 正午合計211QSO。その後7MHz以外でQSOできたマルチ14MHz101・112・3521MHz4728MHz27

 午後13:20頃から運用を再開する。各バンドを行き来する。
 21MHzヨーロッパ方面が聞こえ出したので、同時に開催されている「SP DX RTTY Contest」と掛持ちをして、時々RTTYバンドを覗きに行く。
 15:00一休みする。合計222QSO。その後QSOできたマルチ14MHz1721MHz35・25・4628MHz47・25
 16:00少し前から運用を再開する。同様に各バンドを行き来する。
 16:50から3・5MHzに出る。相変わらず飛びが悪いが何とか局数が伸びる。
 夕食時合計261QSO。その後QSOできたマルチ3.5MHz14・15・09・12・28・36・25・19・0314MHz04・48・1521MHz18・14・10328MHz04

 夕食後19:00から運用を再開する。3・5MHz7MHzを行き来する。どちらも聞こえるのはQSOした局が多くなり、新しい局はなかなか見つからない。
 その内にコンテスト終了21:00となる。合計305QSO。その後増えたマルチ3.5MHz18・35・22・106・24・40・23

 何とか目標とした300QSOは超えることができた。ハイバンドのコンディションが今ひとつで電波が届かないことが多く、弱小局には厳しかった

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します


Entry: 電信 シングルオペ オールバンド (CAM)
305 pts x 109 都府県支庁 = 33245
Clamed Score: 33,245 Points

得 点: 各バンド毎に異なる局との交信1点
マルチプライヤー: 完全な交信を行なった相手局の運用場所を示す異なる都府県支庁
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ