2007/11/28

CQ Worldwide DX Contest, CW  CW DX
CONTEST PERIODS: 0000Z, Nov 24 to 2400Z, Nov 25 (24 Nov 0900 JST - 26 Nov 0900 JST)
RULES: URL:http://www.cq-amateur-radio.com/CQWWDXContestRules8407.pdf

 24日9時前から各バンドの状況をチェックする。28MHzは何も聞こえない、21MHzLUがCQを出しているほか2・3の信号が聞こえる。14MHzはW6・7等が聞こえ結構にぎやかである。試しに21MHzのLUを呼んでみると即応答がある。0000 UTC になるとこのLUがLS1Dとコールサインを代えてCQを出し始める。そこで運用開始を21MHzに決めてLS1Dを呼ぶ。続いてAH2R・DU3NXE・KH6YR・KH7XとQSOするが後が続かない。20分ほどして14MHzに切り替える。
 14MHzW6・7のほかT88WV・9M2CNC・9V1YC・9M6XRO・T88RJ・XE2GG・9M8YY・HS0ZAR・LU7KAT・T88FY等とQSO。
 0130 からは21MHzに出る。BY・KH2・VR2等のほかJT1CO・ZL1BYZ・LT1F・JT1T・LU7HN・9M50MP・HS0ZAR・VK2NUなどとQSO。昼食までに合計87局

 午後からは14MHz21MHzを行ったり来たり。0430 を過ぎると14MHzヨーロッパが聞こえ出す。主なところは21MHzE51A・UN5J・XW1A・S21ZDX・UP1G・T88FY・T88RJ・9M6XRO等。14MHzV73NS・VK9AA・ZL1BYZ・LU7YZ・9M6AAC・4L8A・LU8YE・UV2L・CX5BW・ZX3S・ER0WW・E51A・C4N等。
 0730 からは7MHzに出る。W6・7・KH6等のほかはLT1F・T88RJくらい。夕食までに合計184局とQSO。

 夕食後も引き続き7MHzに出る。BY・HL・UA0/9・W6/7等のほかはVK1AA/4・HC8N・RU1A・LU1DK・RL3A・ZL1BYZ・ZL4PW・OH2BH・OF8X・SP4Z・YC1KAF・T88WV等、1100 を回るとヨーロッパともQSOが出来る。少しくたびれたので 1430 で一寝入るする。合計250QSO。まずの目標、400QSOは達成できそうである。

 その後 1600・1830 におきだしてそれぞれ1時間ほど運用する。ちょっと変わったところではHS0ZAR・SV9CVY・4O3Aくらい。合計280QSO

 25日6時過ぎに起きだす。7MHzはフェードアウト寸前でQSOできたのはOM7MB1Cのみ。14MHzに変わる。
 14MHzゾーン4まで開けている。ゾーン5K3LRのみ。昼までは主に14MHzで運用。ちょっと変わったところではV85SS・XU7MWA・HC8N・9M6YBG・XW1B21MHzT88WV・LP3Uくらい。合計332QSO

 午後からは28MHzに出る。B1Z・WH2D・XW1A・AH2RとQSO。その後21MHz3W3W・VK4TT・VK3TDX等とQSOして 045614MHzに変わる。
 その後順調に局数が伸び、夕食前で411QSO。何とか初期の目標を達成。しかしマルチが増えずスコアは昨年をかなり下回っている

 夕食後7MHzに出る。少し変わったところではCW6V・9M6XRO・XW1Bくらい。
 夜中は 16201900 頃に起き出す。DK9IPでやっとゾーン14が出来る。そのほかTC3A・E7/9A8A・IH9R(ゾーン33)・IR4Xくらい。合計453局となる。

 26日朝は目がさめると8時少し前。21MHzでまだWが出来ていないので21MHzに出る。W6・7のほかはKH7XZX5Jだけでコンテスト終了の 2400 となる。合計464局。デュープがあるので合計457局となる。

 結果は次のとおり;(昨年より5000点ほど少ない。)

Entry Class: Single-Op All-Band Low-Power

クリックすると元のサイズで表示します

1067 Pts x ( 131 Ctry + 68 Zone ) = 212333

Claimed Score: 212,333 Points

0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ