2013/7/30

>第7回福岡コンテスト  CW 国内
第7回福岡コンテスト
開催日時: 2013年7月27日 21:00 〜 28日 20:59
規約: URL:http://www.jarl.com/fukuoka/25contest.pdf
         http://www.jarl.or.jp/Japanese/2_Joho/local-info/1307.htm#0727fukuoka

 27日夜、21:00から「RSGB IOTA Contest」の合間に国内コンテストバンドを時々覗きに行くが「CQ FO TEST」は全く聞こえてこない。
 結局、運用を終わった23:40までには全く「CQ FO TEST」を聞くことは無かった。

 28日朝、09:00から「鹿児島コンテスト」が始まったので「CQ KG TEST」と併せて「CQ FO TEST」サーチする。
 09:58になってJP6NWR(4007)「CQ FO TEST」が聞こえ出す。呼ぶととすぐに応答がある。
 その後も同様にサーチを続けるが正午までにQSOできたのはJF6TEU/6(4027)だけ。合計2QSO

 午後も同様にサーチを続けるが夕食時までにQSOできたのは14MHzJA6BWH(40005)7MHzJA6AVT(40005)だけ。合計4QSO

 夕食後「鹿児島コンテスト」「RSGB IOTA Contest」の合間にサーチを続けるがコンテスト終了の21:00までにQSOできたのは7MHzJH6WXF(4027)3.5MHzJP6NWR(4007)だけ。結局合計6QSOでコンテストを終わる

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry:県外局 電信・電話 マルチバンド
6 pts x 6 プリフィックス = 36
Clamed Score: 36 Points

得 点: 完全な交信を1局1点
           バンドが異なれば同一局との交信は有効
マルチプライヤー: 相手局のプリフィックス

0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ