2013/8/13

WAE DX Contest, CW  CW DX
WAE DX Contest, CW
CONTEST PERIODS: 0000Z, Aug 10 to 2359Z, Aug 11 (Aug 10 09:00 - Aug 12 08:59 JST)
RULES: URL:http://www.darc.de/referate/dx/contest/waedc/en/rules/

 10日午後、0530 UTC 頃から運用を開始する。21MHzヨーロッパ方面2・3聞こえるので聞こえてくる局を順次呼んでゆく。しかし、局数は少ない。
 夕食時合計25QSO。QSOできたマルチ21MHzUA・HA・ES・DL・PA・UR・F・OH0・SP・YO・OH・ONUW2M(QTC 1/9)・RN3F(QTC 2/6)・HA30S(QTC 3/6)QTCを送る

 夕食後0940 から運用を再開する。 1000 から「JARL奈良県支部 V・UHFコンテスト」が始まったのでこちらに主力を置き、時々HF CWバンドを覗きに来る。
 1340 で今夜の運用を終わる合計33QSO。その後QSOできたマルチ14MHzUA・SP・URRL3A(QTC 4/5)QTCを送る

 11日朝2120 頃から運用を開始する。14MHzでまだヨーロッパ方面が開けている。聞こえる局を順次呼んでゆく。
 2200 を過ぎるとこちらの電波が届かなくなったので二度寝をする。合計40QSO。その後QSOできたマルチ14MHzDL・9A・LX・HA・ESRW1A(QTC 5/7)QTCを送る

 午前中「JARL奈良県支部 V・UHFコンテスト」専念する。

 午後は時々14MHz・21MHzをワッチするが、ヨーロッパ方面が時々浮き上がってくるだけで、ほとんど局数は延びない。
 夕食後1230 頃からワッチをはじめるがほとんど信号は聞こえてこない。諦めて 1300 で今夜の運用を終わる合計45QSO。その後QSOできたマルチ21MHz9Aだけ。QTCもSN7Q(QTC 6/8)に送っただけ。

 夜中1830 頃に起き出す。14MHzヨーロッパ方面が良好である。聞こえる局を順次呼んでゆく。
 1930 頃、7MHzを覗いてみるがQSOできたのはDK9PY・DF9ZP・RW1Aの3局だけ。
 2000 を過ぎるとこちらの電波が届かなくなったのでコンテストを終わる合計69QSO。その後QSOできたマルチ7MHzDL・UA14MHzI・S5・OH・YU・OM・FS57DX(QTC 7/5)・HG7T(QTC 8/4)・DM6V(QTC 9/10)のそれぞれQTCを送る

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry: Single Op Low Power
( 69 QSO + 60 QTC ) pts x ( 2x3 + 14x2 + 13x2 ) Cntry = 7740
Clamed Score: 7,740 Points

POINTS: 1 point per QSO
       Additional points can be achieved by QTCs
MULTIPLIERS: non-European stations: countries defined in the WAE Country List
          European stations: non-European DXCC entity
                   Exception: Call areas count as multipliers: W, VE, VK, ZL, ZS, JA, PY, RA8/RA9 and RAO
Multiplier bonus: Country multiplier points are "weighted" by band.
              3.5 MHz by four
              7 MHz by three
              14/21/28 MHz by two

0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ