2013/9/30

CQ Worldwide DX Contest, RTTY  RTTY
CQ Worldwide DX Contest, RTTY
CONTEST PERIODS: 0000Z, Sep 28 to 2400Z, Sep 29 (28 Sep 09:00 - 30 Sep 09:00 JST)
RULES: URL:http://www.cqwwrtty.com/rules.htm

 28日朝、0025 UTC から運用を開始する。まず、14MHzに出るがほとんど信号が聞こえないので、すぐに21MHzに変わる。
 21MHz近場のほかに米国西海岸方面が聞こえるが、QSOできる局は少ない。時々28MHzを覗くがNH2DXが強力に聞こえるだけ。
 0140 頃、14MHzに変わるが近場が少し聞こえるだけ。米国西海岸方面もほとんど聞こえてこない。その後は21MHzと28MHzを行き来するがあまり局数は伸びない。
 正午合計43QSO。QSOできたマルチ14MHzDU(27)・KH0・UA9(18)・K(OR・03)21MHzYB(28)・K(GA・05)・OR(03)・CA・BV(24)・DU(27)・VE(BC)・9M2・IL(04)・UA9(19)・TX・18・AZ・WA・NV・CO・NM・BY28MHzKH2(27)・UA9(18)・VK(29)・DU・30

 午後0400 から運用を再開する。21MHzヨーロッパ方面が聞こえ出す。時々14MHz・28MHzを覗きに行く。14MHzでは信号はほとんど聞こえない。28MHzでは近場ヨーロッパのビッグガンが時々聞こえるがけ。
 0530 を回るとゾーン14あたりも聞こえ出す。
 0600一休みする合計85QSO。その後QSOできたマルチ14MHzBV(24)・VE(BC)・19・KH6(31)・JA(25)21MHzLY(15)・ES・5B(20)・9A・UA(16)・17・UR・SP・I・DL(14)・YL・VK(30)28MHzUR(16)・ZL(32)。 0630 から運用を再開する。0800 を回ると28MHz好調となりヨーロッパ方面が聞こえ出す。0849 にはCR3LとQSOできる。
 夕食時合計127QSO。その後QSOできたマルチ7MHzJA(25)14MHzES(15)・ZL(32)・PY(11)21MHzOK・9M6・ZL(32)・OH28MHzBV(24)・YB(28)・JA(25)・ES(15)・I・EA(14)・UA・17・OH・HA・CT3(33)
 夕食後1000 から運用を再開する。引き続き21MHzヨーロッパ方面が好調である。早々にCR3AとQSOできる。
 1040 頃から7MHzに出る。米国西海岸方面とQSOできる。その後は7MHzと14MHzを行き来する。
 1340 で今夜の運用を終わる合計178QSO。その後QSOできたマルチ7MHzUA9(18)・K(IL・04)・VE(BC・03)・AZ・TX・OR・CO・CA・9M2(28)・WA・NV・KH6(31)・YB14MHzUN(17)・UA(16)・YB(28)・SP・EU・UR・F(14)・HA21MHzCT3(33)・PA・LZ・OE・ON・OZ・GW・IT9・GM・VR2

 夜中1920 から30分ほど起き出すコンディションは今ひとつ。合計183QSO。QSOできたマルチ7MHzES(15)・HAだけ。

 29日朝は、2230 から運用を開始する。21MHz米国東海岸方面も聞こえるがQSOできるのはわずか。
 2330 で朝食のため一休みする合計200QSO。その後QSOできたマルチ21MHzFL・CT・PY(11)・LA・MT・KL(01)

 朝食後 0030 から運用を再開する。14・21・28MHzを行き来する。コンディションが今ひとつでほとんど局数は伸びない。
 正午合計216QSO。その後増えたマルチ14MHzCA21MHzJA(25)、だけ。

 午後0410 頃から運用を再開する。21MHzをメインにして時々14MHz・28MHzを覗きに行く。
 0530一休みする合計228QSO。その後増えたマルチ21MHzS5・4L(21)・YO28MHz9M6

 0650 頃から運用を再開する。引き続き21MHzに出る。ヨーロッパ方面が好調である。
 0800 過ぎから28MHzに変わる。こちらもヨーロッパ方面が好調である。聞こえる局を順次呼んでゆく。
 夕食時合計266QSO。その後QSOできたマルチ21MHzHA・SM・LX・OM・LA・KH228MHzSP・SM・F・LZ(20)・OE・DL・S5

 夕食後1015 から運用を再開する。7・14・21MHzを行き来する。
 1045 頃、14MHzP29NOが聞こえ出す。呼びに回っているようなので少し下の周波数でしばらくCQを出していると、思惑通り呼んでくれる。
 1300 で今夜の運用を終わる合計292QSO。目標とした300QSOは何とか達成できそうである。その後QSOできたマルチ7MHzDU(27)・BY(24)14MHzOH・P2・DL・YL・CX(13)21MHzEU・EA

 30日朝2050 頃から運用を開始する。7MHz2・3ヨーロッパとQSOできるがすぐに電波が届かなくなったので14MHzに変わる。
 14MHzヨーロッパ方面に開けているが信号があまり聞こえてこないので 2130 頃から21MHzに変わる。
 21MHz米国東海岸方面に開けているようであるが、QSOできる局は少ない。
 2200 過ぎから14MHzに変わるがあまり信号が聞こえてこないので 2220コンテストを終わる
 合計316QSO。何とか目標の300QSOを超える。その後QSOできたマルチ7MHzUA(16)・OM14MHzLU・9A・BY・RI(05)21MHzMA・ID・AL・IA・VA

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry:Single-Op, All-Band, Low-Power
879 pts x ( 111 Cntry + 34 State + 61 Zone ) = 181074
Clamed Score: 181,074 Points

POINTS: 1 point per QSO with same country
       2 points per QSO with same continent
       3 points per QSO with different continent
MULTIPLIERS: Each US state/VE area once per band
          Each DXCC/WAE country once per band
          Each CQ zone once per band

0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ