2013/12/23

Croatian CW Contest  CW DX
Croatian CW Contest
CONTEST PERIODS: 1400Z, Dec 21 to 1400Z, Dec 22 (21 Dec 23:00 - 22 Dec 23:00 JST)
RULES: URL:http://www.9acw.org/index.php?option=com_content&view=article&id=94:rules-2013&catid=39:english&Itemid=66

 22日朝、2230 UTC から運用を開始する。まず、ヨーロッパ方面とQSOできる可能性がある7MHzに出るが少し遅かったのでQSOできたのはE70Tだけ。主催国の9A局も2・3聞こえていたがこちらの電波が届かない
 その後、14MHz・21MHzをワッチするが「CQ 9A TEST」は全く聞こえてこないので、同時に開催されている「OK DX RTTY Contest」専念する
 2400「OK DX RTTY Contest」が終わったので午前中は他の事をする。

 午後0400 から運用を開始する。14・21・28MHzを行き来するが信号はあまり聞こえてこない。近場ばかりであるが、何局かの「CQ 9A TEST」が聞こえるので順次呼んでゆく。
 0600 を過ぎると14MHz・21MHzヨーロッパ方面が聞こえ出す。得点が高い主催国の9A局ともQSOできる。
 夕食時合計58QSO。QSOできたマルチ14MHzUA9・JA・9A・ES・UA・UN・YL・HA・SM・SP・OK21MHzUA9・ZL・UN・UAYU・9A・JA・SP・UR・F・S5・SM・ES・YL28MHzZL・UN・UA9・JA・UA

 夕食後1020 頃から運用を再開する。7MHz14MHzを行き来する。14MHzではヨーロッパ方面が時々浮き上がってくるが局数は少ない。7MHzでは信号はほとんど聞こえず、RK0UTとQSOできただけ。
 局数が伸びる見込みがほとんど無くなったので 1100コンテストを終わる合計63QSO。その後増えたマルチ7MHzUA914MHzYU・EU・F・OM

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: Single-op All Band Low-power
175 Pts x 40 Cntry = 6300
Clamed Score: 6,300 Points

POINTS: 10 points contacts with 9A stations on 1,8/3,5/7 MHz, 6 points on 14/21/28 MHz
       6 points contacts with other continent on 1,8/3,5/7 MHz, 3 points on 14/21/28 MHz
       2 points contacts with own continent, including entrant's own country on 1,8/3,5/7 MHz, 1 point on 14/21/28 MHz.
MULTIPLIERS: DXCC/WAE Countries, once per band

0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ