2014/4/7

SP DX Contest  CW DX
SP DX Contest
CONTEST PERIODS: 1500Z, Apr 5 to 1500Z, Apr 6 (06 Apr 0000 - 06 Apr 2400 JST)
RULES: URL:http://www.spdxcontest.pzk.org.pl/reg/reg_g.html
 
 6日早朝05:00( 2000 UTC )に起き出すつもりであったが、目が覚めると07:00を回っている。
 すぐに7MHzをワッチするがDXは何も聞えない14MHz2・3ヨーロッパが聞えるがSP局は聞えない。
 ということで午前中は昨夜から始まっている「長崎県コンテスト」09:00から始まった「和歌山コンテスト」に主力を置く。

 午後「長崎県コンテスト」12:00で終わったので「和歌山コンテスト」主力を置き、時々DXバンドを覗きに行く。
 0500 UTC を過ぎると21MHzと28MHzSP局が聞こえ出す。聞える局を順次呼んでゆく。ヨーロッパの局も呼んでいるのでなかなか応答が得られないときもあるが何とかQSOできる。
 夕食時合計24QSO。QSOできたマルチ21MHzF・K・O・C・G・R・P・W・M・D・J・B28MHzG・L・O

 夕食後1000 から運用を再開する。28MHzはほとんど信号が聞えてこなくなったので、21MHzをメインにして時々14MHzを覗きに行く。
 1030 を過ぎると21MHzではほとんど信号が聞えてこなくなったので14MHzに変わる。しかし、14MHzもあまり信号が聞えてこないので、1100コンテストを終わる合計29QSO
 その後QSOできたマルチ14MHz21MHz、だけ。
 
 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: Single-Op, All-Band, CW, Low-Power
87 Pts x 17 SP-Prov = 1479
Clamed Score: 1,479 Points

POINTS: SP: 3 points per QSO outside of Europe
       SP: 1 point per QSO with non-SP Europe
       non-SP: 3 points per QSO with SP
MULTIPLIERS: SP: Each DXCC country once per band regardless of mode
          non-SP: Each SP province once per band regardless of mode

0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ