2014/4/22

第26回羽曳野コンテスト  SSB/CW 国内
第26回羽曳野コンテスト
開催日時: 2014年4月20日(日)
        A 午前の部 09:00 〜 12:00(JST) (50MHz/144MHz部門)
        B 午後の部 13:00 〜 16:00(JST) (7MHz部門)
規約: URL:http://www.jarl.org/Japanese/2_Joho/club-info.htm#apr
          http://www.activehams.com/habikino.html


50MHz

 20日朝、09:00少し過ぎから運用を開始する。50MHz144MHzを行き来する。
 50MHzはほとんど信号が聞えてこない。しばらくCWでCQを出すが全く呼ばれない。
 09:21SSBJR3OWV(2501)QSOできるが他はだめである。
 その後も144MHzと行き来するが、11:00であきらめてコンテストを終わる
 結局1QSOできただけ。府内局で得点が2点なのでかろうじて参加条件をクリアできる。

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 50MHz
2 Pts x 1 市郡 = 2
Clamed Score: 2 Points


144MHz

 20日朝、09:00少し過ぎから運用を開始する。50MHz144MHzを行き来する。
 しばらくCWでCQを出すが全く呼ばれない。SSBに切り替えて早々にメンバー局JA3PQX(2526M)QSOできる。
 しばらくはSSBで聞える局を呼んでゆく。CWでよく出ているJA3MIB/3(2526)QSOできたのでCWに出てもらうよう依頼してCWでCQを出す。
 その後は全く局数が伸びず11:00であきらめてコンテストを終わる合計7QSO。QSOできたマルチ2526・2512・2531・2518

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 144MHz
54 Pts x 4 市郡 = 216
Clamed Score: 216 Points


7MHz

 20日午後、13:00から運用を開始する。専らCQを出すが、コンディションが今ひとつで全般的に信号が弱く、あまり呼ばれない。
 時々、呼びに回るが、コンディションが今ひとつなので参加局が少ないようである。
 結局、15:00少し過ぎにあきらめてコンテストを終わる合計44QSO。QSOできたマルチ2101・2529・0909・2014・3607・1906・1903・1223・1010・3701・2526・1108・1212・1501・3503・2701・1201・2008・1105・1103・1001・2709・2702・1321・1106・2201・1211・3209・1113・36001・2518・1304・1333・26001・2212・0909・2102・2002・2032・1110・21015・1207

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 7MHz
64 Pts x 41 市郡 = 2624
Clamed Score: 2,624 Points

得 点: 羽曳野市内の局 又は羽曳野無線クラブ員との交信 10点
      大阪府内の局との交信                2点
      大阪府外の局との交信               1点
          ※同一バンドにおいて同一局とは電信・電話それぞれ1交信ずつ有効
マルチプライヤー: 異なる市郡の数。(行政区は不可)

0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ