2014/5/13

The 58-th CQ-M International DX Contest  CW DX
The 58-th CQ-M International DX Contest
CONTEST PERIODS: 1200Z, May 10 to 1159Z, May 11 (May 10 21:00 - May 11 20:59 JST)
RULES: URL:http://www.cq-m.ru/en/rules.html

 10日夜、1400 UTC から運用を開始する。同時に開催されている「関西VHFコンテスト」が一段落したので14MHzに出る。
 ヨーロッパ方面に開けているが聞えるのはUA/UA9が主で他はあまり聞えてこない。兎に角聞える局を順次呼んでゆく。
 1430 で今夜の運用を終わる合計16QSO。QSOできたマルチ14MHzYU・UA9・UA・SP・EU

 11日朝2020 頃から運用を開始する。ヨーロッパ方面を期待して7MHzに出るが、遅かったようでQSOできたのはUW2Mだけ。
 すぐに14MHzに変わる。ヨーロッパ方面に開けているが聞える局は少ない。参加局が少ないのか呼ぶとすぐに応答がある。
 06:00からは「関西VHFコンテスト」「オール山口コンテスト」に主力を置く。合計28QSO。その後QSOできたマルチ7MHzUR14MHzHA・LZ・OK・I・E7

 午前中「関西VHFコンテスト」「オール山口コンテスト」に専念する。
 午後0545 頃から運用を開始する。21MHz28MHzヨーロッパ方面が開けているので両バンドを行き来する。
 夕食時合計72QSO。その後QSOできたマルチ21MHzUA9・UN・3W・LZ・UA・EA6・UR・HA・JA・SP・JT28MHzUR・UA・UA9・HA・LZ・BY

 夕食後は結局運用せず、合計72QSOコンテストを終わる

 PC1台では掛け持ちは難しい。

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: B6: SOAB LP CW
188 Pts x 28 Cntry = 5264
Clamed Score: 5,264 Point

POINTS: Europe, Asia Stations: QSO with Russian Federation - 2 points
       Australia, North or South America, Africa: QSO with Russian Federation - 3 points
       Same country - 1 point
       Different Country, Same Continent - 2 points
       Different Continent - 3 points
MULTIPLIERS: Each RS-150-S country once per band

0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ