2014/5/13

関西VHFコンテスト  CW 国内
関西VHFコンテスト
開催日時: 2014年5月10日(土)21:00 〜 11日(日)12:00
規約: URL:http://www.tcn.zaq.ne.jp/akaal304/kanv14kiyaku.htm

 10日夜、21:00から運用を開始する。同時に「オール山口コンテスト」「CQ-M International DX Contest」等が開催されているが、しばらくはこのコンテストに専念する
 まず、28MHzに出る。Eスポを期待するが管内局しか聞えてこない。その後は50・144・430MHzを行き来し、CQを出したり呼びに回ったり
 24:00で今夜の運用を終わる合計43QSOほとんどがマルチにもなる

 11日朝06:00から運用を開始する。28・50・144・430MHzを行き来する。時々「オール山口コンテスト」のためHFバンドを覗きに行く。
 07:40で朝食のため一休みする合計57QSO50MHzと144MHzJA5SQH/%(37)430MHzJE2HXL/2(21)QSOできるが他は管内局ばかり。

 朝食後08:30から運用を再開する。同様に各バンドを行き来し、時々HFバンドを覗きに行く。
 28MHzEスポを期待するが、10:15瞬間的にJA6が開けたようでJA6FOF/6(42)とQSOできる。
 その内にコンテスト終了12:00となる。合計84QSOコンテストを終わる

 NICT「斜め伝搬可能周波数」http://wdc.nict.go.jp/IONO/)を後で見ると、丁度「関西VHFコンテスト」の時間帯だけEスポが出ていなかった感じ。

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 電信 シングルオペ マルチバンド (KCM)
84 Pts x 78 市郡区・都県支庁 = 6552
Clamed Score: 6,552 Point

得 点: 1交信1点。
         ただし、同一バンドでの重複交信は1交信を除き、電波型式が異なっても得点としない
マルチプライヤー: 管内局:管内の異なる市郡区および管外の都県支庁
             管外局:管内の異なる市郡区

0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ