2014/5/19

第42回オール群馬コンテスト  CW 国内
第42回オール群馬コンテスト
開催日時: 平成26年5月17日(土)20:00 〜 24:00 
                 18日(日)06:00 〜 12:00
規約: URL:http://www.jarl.com/gunma/agc2014.html
       http://www.jarl.org/Japanese/2_Joho/local-info/1405.htm#0517gunma

 17日夜、20:00から7MHz運用を開始する。JA1あたりが強力に聞えており、「CQ AGC TEST」も多数聞える。
 聞える局を順次呼んで行く。全国から呼ばれているのでなかなか応答が得られないことも多い。一通りQSOしてから3.5MHzに変わる。
 3.5MHzはあまり信号は聞えてこない。数局とQSOしてからは3.5MHz7MHzを行き来する。
 同時に「UN DX Contest」「His Maj. King of Spain Contest」が開催されているので時々DXバンドも覗きに行く。
 23:00で今夜の運用を終わる合計33QSO。QSOできたマルチ3.5MHz1601・1605・1608・1612・1604・16001G・16004A7MHz1604・1601・1602・1605・16010B・1609・1612・16001F・1608・16004A・16010A

 18日朝10:00から運用を開始する。7MHzは全般的に信号が弱く、聞える局も少ない。それに、聞えるのはQSOした局がほとんどで新しい局は聞えてこない。
 ハイバンドを覗いてみるが、21MHz・28MHzは信号は全く聞えない。14MHzJA6/8あたりが聞えるし、JA1も時々浮き上がってくるので期待してワッチを続ける。
 11:00を過ぎると弱いながらも「CQ AGC」が聞こえ出す。何とかJK1WXM(1612)QSOできる。
 その後次第に信号が強くなり、11:20を過ぎるとJA1が強力に聞こえ出す。聞える局を順次呼んでゆく。
 その内にコンテスト終了の12:00となる。合計43QSOコンテストを終わる。その後QSOできたマルチ7MHz160614MHz1612・1601・16007D・1605・1608・16010A

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 県外局 電信 マルチバンドHF (2E)
129 Pts x 25 市町村 = 3225
Clamed Score: 3,225 Point

得 点: CWによる完全な交信は3点とし、CW以外のモードによる完全な交信は1点とする。
         なお、同一バンド内における重複交信は、電波型式が異なっても1交信のみ有効とする
マルチプライヤー: 群馬県内局は、都府県支庁および群馬県内の市町村の数
             群馬県外局は、群馬県内の市町村の数

0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ