2014/7/28

第8回福岡コンテスト  CW 国内
第8回福岡コンテスト
開催日時: 2014年7月26日 21:00 〜 27日 20:59
規約: URL:http://www.jarl.com/fukuoka/2014%208th%20FUKUOKA%20CONTEST%20KIYAKU.pdf
        http://www.jarl.org/Japanese/2_Joho/local-info/1407.htm#0726fukuoka

 26日夜、21:00から運用を開始する。同時にスタートした「IOTA Contest」をメインにして時々国内コンテストバンドを覗きにくる。
 一通りQSOすると、後は同じ局の「CQ FO TEST」ばかりで他は聞えてこない。
 23:00で今夜の運用を終わる合計4QSOマルチがプリフィックスなので3.5MHzと7MHzでそれぞれJA6とQSOできただけ。

 27日朝はは09:40頃から運用を開始する。09:00からスタートした「鹿児島コンテスト」と掛け持ちをする。それぞれのCQが聞えたら .log ファイルを切り替えて対応する。
 正午合計6QSOマルチ7MHzJF6とJE6が増えただけ。
 午後「BIRTHDAY CONTEST」がスタートしたのでこのコンテストに主力を置く。結局、午後からは1局もQSOできず
 夕食後「IOTA Contest」をメインにして時々国内コンテストバンドを覗きにくる。
 その内にコンテスト終了の21:00となる。合計7QSO。その後は3.5MHz1局とQSOできただけ。

 マルチがプリフィックスなのでほとんど増えない。折角、市郡区ナンバーをやり取りしているので、マルチを市郡区ナンバーにしてほしいものである。

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 県外局の部 電信 マルチバンド
7 Pts x 4 プリフィックス = 28
Clamed Score: 28 Point

得 点: 完全な交信を1局1点
           バンドが異なれば同一局との交信は有効
マルチプライヤー: 相手局のプリフィックス

0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ