2014/8/25

Hawaii QSO Party  Digi/CW DX
Hawaii QSO Party
CONTEST PERIODS: 0400Z, Aug 23 to 0400Z, Aug 25 (23 Aug 13:00 - 25 Aug 13:00 JST)
RULES: URL:http://www.hawaiiqsoparty.org/Rules/HQP/HQPRules.html

 23日午後、0400 UTC から運用を開始する。14・21・28MHzを行き来するが信号は一向に聞えてこない。
 0500 を過ぎて14MHzで信号は弱いがKH6が聞こえ出す。米国本土やヨーロッパ方面とQSOしておりなかなか割り込めない。
 何度も呼んで何とかKH6J(WHN)・KH6LC(HIL)・KH6BB(PRL)QSOできる。
 その後もワッチを続けるがKH6は一向に聞えてこない。
 0735 頃にRTTYバンドを覗いてみるとNH7Y(MAU)が強力に聞える。急いで設定を変更して呼ぶと一発で応答がある。
 0750 頃から7MHzに変わる。信号は弱いが2・3信号が聞える。しかし、米国本土とQSOしておりなかなか応答が得られない。何度も呼んで何とかKH6LC・WH7W(HON)・KH6JQSOできる。
 夕食時合計7QSO夕食後1000 から運用を再開するが何も聞えてこないのですぐに今夜の運用を終わる

 24日朝0030 頃から運用を開始する。14・21・28MHzを行き来するが一向に信号は聞えてこない。
 0200 を過ぎて21MHzKH6CJJ(MAU)CQが聞こえ出す。何度も呼んで何とかQSOできる。
 午後0400 から運用を再開する。引き続き14・21・28MHzを行き来するが信号は聞えてこない。
 0425 になって14MHzKH6DE(KON)が聞こえ出す。呼ぶとすぐに応答がある。
 0830 を過ぎて14MHzのPSKバンド覗いてみると強力な信号が聞える。KH6CE(PRL)KH6BB(PRL)QSOできる。
 0845 から7MHzに出る。QSOできたのはKH6NX(WHN)だけ。夕食時合計14QSO
 夕食後1000 から運用を再開するが何も聞えないのですぐに運用を終わる

 25日朝0130 頃から運用を開始する。14・21・28MHzを行き来する。
 022021MHzKH6DE(KON)が聞こえ出す。信号は弱いが時々浮き上がってくるのでそのピークで呼ぶとすぐに応答がある。
 その後も21MHzをメインにワッチを続け、0250KH6LC(HIL)QSOできる。
 正午合計16QSO
 コンテスト終了直前0340 から運用を再開するが聞えるのはQSOしたKH6LCでけ。その内にコンテスト終了の 0400 となる。合計16QSOコンテストを終わる

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: L: Single-op low-power mixed mode
55 Pts x 12 QTH ID = 660
Clamed Score: 660 Point

POINTS:

Band SSB   CW   RTTY/PSK Band SSB    CW    RTTY/PSK
10m 3 Points 6 Points 15 Points  40m 2 Points 4 Points 10 Points
15m 2 Points 4 Points 10 Points  80m 3 Points 6 Points 15 Points
20m 1 Points 2 Points 5 Points  160m 6 Points 12 Points 30 Points

MULTIPLIERS:non-HI Each HI QTH ID once per band

0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ