2014/9/8

CWOps CW Open  CW DX
CWOps CW Open
CONTEST PERIODS: 0000Z to 0359Z, Sep 06 (Sep 06 09:00 - Sep 06 12:59 JST)
              1200Z to 1559Z, Sep 06 (Sep 06 21:00 - Sep 07 00:59 JST)
              2000Z to 2359Z, Sep 06 (Sep 07 05:00 - Sep 07 08:59 JST)
RULES: URL:http://www.cwops.org/cwopen.html

Session 1

 6日朝、0030 UTC 頃から運用を開始する。14・21・28MHzを行き来するが「CQ CWO」は一向に聞えてこない
 午前中は同時に開催されている「Russian RTTY WW Contest」に主力をおき、時々CWバンドを覗きにくる。
 結局、コンテスト終了までに1局もQSOできなかった


Session 2


 6日夜、1200 UTC から運用を開始する。同時に「Russian RTTY WW Contest」が開催されているが、しばらくはこのコンテストに主力を置く。
 まず、米国西海岸方面が期待できる7MHzに出る。「CQ CWO」2・3聞えるので順次呼んでゆく。
 米国内の局が呼んでいるのでなかなか応答が得られない。何とかK6RB・WJ9B・W7SWQSOできる。
 他には何も聞えてこないので14MHzに変わる。
 ヨーロッパ方面に開けているが「CQ CWO」はあまり聞えてこない。何とかRK4FU・UA2FL・UA5CQSOできる。
 1230 過ぎから21MHzに変わる。こちらもヨーロッパ方面に開けている。2・3「CQ CWO」が聞えるので順次呼んでゆく。RK4FU・R9UP・F5INQSOできる。
 他には「CQ CWO」が聞えてこないので、1300 Session 2 を終わる。合計9QSO

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: Single Op Low Power
9 Pts x 8 Call = 72
Clamed Score: 72 Point



Session 3

 7日朝、2030 頃から運用を開始する。ヨーロッパ方面を期待して7MHzと14MHzを行き来するが何も聞えてこない。
 すぐに諦めて二度寝をする。

 2220 頃から運用を再開する。今度は米国方面を期待して21MHzに出る。「CQ CWO」は時々聞えるがこちらの電波が届かない
 その後は同時に開催されている「Russian RTTY WW Contest」に主力をおき、時々CWバンドを覗きにくる。
 「CQ CWO」が聞えると設定を変えてCWバンドに出るが、すぐに引っ込んでしまってQSOには及ばない
 結局、AL9AとZL2B2局とQSOできただけで Session 3 を終わる。

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: Single Op Low Power
2 Pts x 2 Call = 4
Clamed Score: 4 Point

POINTS: 1 point per QSO
MULTIPLIERS: Each different call sign once

0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ