2014/9/17

第28回オール秋田コンテスト  CW 国内
第28回オール秋田コンテスト
開催日時:2014年9月13日(土) 21:00 〜 23:00
               14日(日) 06:00 〜 12:00
規約: URL:http://www.jarlakita.com/modules/pico/index.php?content_id=94
        http://www.jarl.org/Japanese/2_Joho/local-info/1409.htm#0913akita

 13日夜、21:00から運用を開始する。まず、7MHzに出る。8J7KBN/7(YH)「CQ AT TEST」が強力に聞える。何回か呼んでQSOできる。
 他には信号が聞えてこないので21:30から3.5MHzに変わる。「CQ AT TEST」2・3聞えるが全国から呼ばれているのでなかなか応答が得られない。何とかJA7BME(MT)JH7UJI/7(NH)QSOできる。
 22:00で今夜の運用を終わる合計3QSO

 14日朝06:10頃から運用を開始する。昨夜の設定のままなので、まず3.5MHzに出る。JJ7GCL(AK)CQが聞えるだけ。呼ぶとすぐに応答がある。他には信号が聞えないので、すぐに7MHzに変わる。
 7MHzは結構にぎやかで、何局かの秋田県内局が聞える。全国から呼ばれており、パイルアップ状態でなかなか応答が得られないが順次呼んでゆく。
 07:00を過ぎると聞えるのはQSOした局ばかりとなったので、朝食のため一休みする合計11QSO。QSOできたマルチ3.5MHzAK7MHzUG・SB・AK・NH・HN・NS・MT

 朝食後09:20頃から運用を再開する。09:00から「オール岡山コンテスト」が始まったので掛け持ちをする。それぞれのCQが聞えたら .log ファイルを切り替えて対応する。
 7MHzで聞えるのはQSOした局ばかりなので時々ハイバンドを覗きに行く。14MHzは2・3秋田県内局が聞えるが、21・28MHzは何も聞えてこない。
 その内にコンテスト終了の12:00となる。合計18QSOコンテストを終わる。その後QSOできたマルチ14MHzNS・AK・HN・NH・UG

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 県外 電信電話 SOP HFマルチバンド (GSMC)
18 Pts x 16 市町村 = 288
Clamed Score: 288 Point

得点: 完全な1交信につき電信・電話とも各1点。
        ※同一バンドで電信・電話モードが違えば、電信・電話各々得点計上可
        ※同一バンド・モードでの重複交信は不可。
マルチプライヤー: 県内局:秋田県内の異なる市町村及び都府県支庁
             県外局:秋田県内の異なる市町村
              ※モードが違っても同一バンドでは1回のみの計上とする。

1

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ