2014/10/6

JLRS 第43回パーティーコンテスト 電信  CW 国内
JLRS 第43回パーティーコンテスト 電信
開催日時:2014年10月4日(土) 12:00 〜 10月5日(日) 12:00(JST)
規約: URL:http://www.jarl.com/jlrs/contest/43kiyaku.pdf

 4日、12:00から7MHz運用を開始する。何局かYL局の「CQ TEST」が聞えるので順次呼んでゆく。しかし、全国から呼ばれているのでパイルアップ状態でなかなか応答が得られない。
 20分ほどで昼食のため一休みする合計4QSO。QSOできたマルチJS2・JM8・JA5・JF1

 午後13:00少し過ぎから運用を再開する。引き続き7MHzに出る。少し落ち着いたようで、ほとんどの局が呼べばすぐに応答がある。
 時々ハイバンドを覗きに行くが、コンディションが今ひとつQSOできたのは2局だけ。
 15:00一休みする合計17QSO。その後QSOできたマルチ7MHzJE1・JA2・JG5・JI2・JQ2・7K3・JK1・JI8・JA6・JQ114MHzJI8・7K3

 16:00少し前から運用を再開する。7MHzで聞えるのはほとんどがQSOした局なので、少し早いが3.5MHzを覗く。やはり早いようでQSOできたのは1局だけ。
 その後も新しい局がほとんど聞えてこないので各バンドを行き来する
 夕食時合計25QSO。その後QSOできたマルチ3.5MHzJF1・JA9・JM8・JA77MHzJA8・JA7・JR614MHzJF5

 夕食後19:30頃から運用を再開する。新しい局はほとんど聞えてこない。
 21:00から「Russian WW Digital Contest」が始まったのでそちらに専念するため今夜の運用を終わる合計26QSO。結局、その後QSOできたのは3.5MHzで1局だけ。増えたマルチJG5だけ。

 5日朝06:30から運用を開始する。7MHzが賑やかなので7MHzに出るが、やはり聞えるのはQSOした局がほとんど。2局とQSOして、その後は「Russian WW Digital Contest」に専念する。

 コンテスト終了の12:00が迫ってきたので11:20頃から運用を再開する。7MHz14MHzを行き来するがQSOできたのは2局だけ。合計30QSOコンテストを終わる。その後増えたマルチ14MHzJR6だけ。

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: OM部門 電信 B
114 Pts x 27 プリフィックス = 3078
Clamed Score: 3,078 Point

得点: OM局=YL局1点、メンバー局5点 
     YL局=OM局1点、YL局5点
マルチプライヤー: 各バンドで交信した局の異なるプリフィックスの総数

0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ