2014/10/13

Makrothen RTTY Contest  RTTY
Makrothen RTTY Contest
CONTEST PERIODS: 0000Z to 0759Z, Oct 11 and 1600Z to 2359Z, Oct 11 and 0800Z to 1559Z, Oct 12
              (11 Oct 09:00 to 16:59 and 12 Oct 01:00 to 08:59 and 12 Oct 17:00 to 13 Oct 00:59 JST)
RULES: URL:http://home.arcor.de/waldemar.kebsch/The_Makrothen_Contest/TMC_Rules.html

 11日朝、0050 UTC 頃から運用を開始する。14・21・28MHzをワッチするが、信号が聞えるのは21MHzだけなので、21MHzに出る。
 近場米国西海岸方面の信号が聞えるので順次呼んでゆく。
 0130 を過ぎると信号が聞えてこなくなったので14MHzに変わる。米国西海岸方面に開けているようであるが、聞える信号は少ない。
 正午合計20QSOこのコンテストはマルチが無く、相手局との距離が得点となるので、できるだけ遠くの局をできるだけ多くQSOする以外に方法は無い。

 午後0400 頃から運用を再開する。引き続き21MHzをメインにして時々14MHzと28MHzを覗きに行く。21MHzヨーロッパ方面が聞こえ出す。
 0730 頃、28MHzを覗くとヨーロッパ方面の局が2・3、聞える。しかし、QSOできるのは僅か。
 その内に第1ピリオッド終了の 0800 となる。合計42QSO

 第2ピリオッドは夜中の 1600 から始まっているが、12日朝、2200 少し過ぎから運用を開始する。まず、7MHzと14MHzをワッチするが何も聞えない。
 21MHzでは米国中央部28MHzでは米国西海岸方面に開けているようなので、21MHzと28MHzを行き来する。
 その内に第2ピリオッド終了の 2400 となる。合計56QSO

 第3ピリオッド夕方 0800 から始まる。開始と同時に運用を開始する。21MHzヨーロッパ方面2・3聞えるがあまりQSOできないので、同時に開催されている「全市全郡コンテスト」に主力を置く。
 夕食時合計60QSO

 夕食後「全市全郡コンテスト」に主力を置く。
 1200「全市全郡コンテスト」が終わったが、草臥れたのでその後は運用せずにコンテストを終わる。結局合計60QSO

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: Single, All Band, Low Power
Clamed Score: 436,338 Point

POINTS: 1 point per km distance between stations for each QSO
       Multiply QSO points by 1.5 for 40m QSOs or 2.0 for 80m QSOs
       100 points per QSO between stations in same grid square (no other points or multiplier)
MULTIPLIERS: None

0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ