2014/12/1

CQ Worldwide DX Contest, CW  CW DX
CQ Worldwide DX Contest, CW
CONTEST PERIODS: 0000Z, Nov 29 to 2359Z, Nov 30 (29 Nov 09:00 - 01 Dec 08:59 JST)
RULES: URL:http://www.cqww.com/rules.php

 29日朝、0015 UTC から運用を開始する。まず、コンディションが良さそうな28MHzに出る。近場の他、米国中央部あたりまで開けている。
 一通りQSOしてから14・21・28MHzを行き来する。各バンドとも同じようなコンディションである。時々南米ともQSOできる。
 正午合計111QSO。QSOできたマルチ14MHzPY(11)・BY(24)・UA9(19)
 21MHzBY(24)・K(05)・04・03・KH6(31)・UA9(19)・CX(13)・JA(25)・VK(30)・KH2(27)・9M6(28)・KH0・VE・9V・EY(17)・LU・YB・HS(26)・A45XR(21)
 28MHzK(03)・PY(11)・04・BY(24)・UA9(19)・KH2(27)・KH0・VK(29)・3W(26)・9M2(28)・KL(01)・9M6・BV・VR・30・HS・YB・18・ZL(32)LU(13)・DU

 午後0350 頃から運用を再開する。同様に14・21・28MHzを行き来する。
 しばらくは南米も時々聞えるが近場ばかり。
 0530 を過ぎて21MHzゾーン15/16あたりが聞こえ出す。
 0630 を過ぎると28MHzヨーロッパ方面が好調となる。
 0815 頃、7MHzを覗くが、ゾーン04あたりが2・3聞えるだけなのですぐにハイバンドに戻る。
 0830 頃、14MHzCR3A(33)とQSOできる。同時にゾーン14が強力に聞こえ出す。
 夕食時合計246QSO。その後QSOできたマルチ7MHzUA9(19)・K(04)
 14MHz18・KH6(31)・JA(25)・VE(04)LU(13)・CE(12)・E51RAT(32)・CR3A(33)PA(14)・GS2C(GW?)・DL・LA・OK(15)VK(30)・UA(16)K(05)・ES
 21MHz3W3O・18・DU・V6A・KH8B(32)・UR(16)・UA・23(BG9XD)・4X(20)・LZ・9A(15)・ZL・HA・XU7AEZ・YO・S5・YU・SP・OK
 28MHzUN(17)・KH6(31)・16・CE(12)・UA・UR・YU(15)・OK・9A・SP・HA・IT9・OM・LY・S5・YL・ES・F(14)・LX7I・PA・EA・OH・EU・DL・YO(20)・ER

 夕食後1000 少し前から運用を再開する。7MHzと14MHzを行き来する。7MHzでは米国中央部14MHzではヨーロッパ方面QSOできる。
 1310 で今夜の運用をを終わる合計307QSO。その後QSOできたマルチ7MHz05・03・BY(24)・VE・HK1NA(09)・18・HL(25)・HS(26)・KH6(31)・23・SM(14)・KH0(27)・YB(28)・OH(15)
 14MHzES・OM・OH・YL・4L(21)・LY・RI1ANC(29)・UR・SM・DU(27)・YU

 30日朝2100 少し過ぎから運用を開始する。まず、ヨーロッパ方面が期待できる7MHzに出る。
 2200 を過ぎるとこちらの電波が届かなくなったので28MHzに変わる。
 2210 で朝食のため一休みする合計332QSO。QSOできたマルチ7MHzS5・UA(16)・HA・YU・LY・SP・OM・OK・UN(17)・EU・9A

 朝食後2300 から運用を再開する。引き続き28MHzに出る。局数は少ないがゾーン05ともQSOできる。
 2340 頃から14・21・28MHzを行き来する。000514MHzCN2AAとQSOできる。同じころ一瞬だけ何局かヨーロッパともQSOできる。
 その後は各バンドともQSOできるのは近場米国西海岸方面だけとなる。
 正午合計430QSO。その後増えたマルチ14MHz9M2(28)・HS(26)・CS2C・03・CN2AA・EA・KL(01)・9M621MHzHC2AO/8(10)・FY5KE(09)・XE2B(06)・VR・9M2・KL(01)28MHz05・5W1AS

 午後0500 から運用を再開する。14・21・28MHzを行き来する。21MHzと28MHzでは次第にヨーロッパ方面が好調になってくる。
 0730 を過ぎると14MHzヨーロッパ方面が好調になってくる。しかし、ヨーロッパの局が起き出してお互いに呼び合うのでなかなか応答が得られない。
 夕食時合計505QSO。その後QSOできたマルチ14MHzHL・YB・V73XP・I・17・HB・S5・GD6IA・M2X・SP28MHzUK・LZ・JA(25)・P3F・I

 夕食後1030 から運用を再開する。まず、14MHzに出るが、ほとんど応答が得られないので、すぐに7MHzに変わる。
 ほとんど局数が伸びなくなったので 1215 で今夜の運用を終わる合計531QSO。その後QSOできたマルチ7MHzKH2・ZL(32)・VK(30)・9M2・9M6・ES14MHzHA

 12月1日朝2115 頃から運用を開始する。まず、7MHzに出るが聞えるのはQSOしたビッグガンが多く、あまり局数は伸びない
 コンテストも終了時間が迫ってきたので、JA3YBKのお邪魔をしてJAのマルチをいただく。
 ほとんど応答が得られなくなったので 2230 から28MHzに変わる。
 28MHz米国中央部まで開けているが新しい局はなかなか見つからないし、マルチは全く増えない
 雷が鳴り出したので 2330コンテストを終わる合計565QSO。その後増えたマルチ7MHzLZ(20)・I・JA、だけ。

 ハイバンドのコンディションが良かったので最低目標の500QSOは軽く超えたが600QSOには届かなかった。だが、運用した7・14・21・28MHzの各バンドでそれぞれ100QSOを超え、しかも28MHzでは200QSOをも超えることができた。朝は早起きをしたが、ほぼ生活時間内の運用なので、上出来か。
 
  結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: Single Op All Band Low Power
1407 Pts x ( 168 Cntry + 91 Zone ) = 364413
Clamed Score: 364,413 Point

POINTS: 0 points per QSO with same country (counts as mult)
       1 point per QSO with different country same continent
       2 points per QSO with different country same continent (NA)
       3 points per QSO with different continent
MULTIPLIERS: Each CQ zone once per band
          Each country once per band
1

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ