2015/1/5

ARRL RTTY Roundup  RTTY
ARRL RTTY Roundup
CONTEST PERIODS: 1800Z, Jan 3 to 2400Z, Jan 4 (04 Jan 03:00 - 05 Jan 09:00 JST)
RULES: URL:http://www.arrl.org/rtty-roundup

 4日朝、2210 UTC 頃から運用を開始する。21MHzをメインにして時々14MHzと28MHzを覗きに行く。
 21MHz米国全土に開けているようであるが、東海岸方面はかなり厳しい。
 このコンテストはマルチがバンドに関わらず1回しかカウントされないので、バンドを変わってもあまり意味が無いので21MHz主力を置く
 2350 で朝食のため一休みする合計33QSO。QSOできたマルチ14MHzRI21MHzWA・IL・MA・MD・NY・TN・SD・KS・TX・AZ・VA・FL・VR・CA・BC・SK・NV・IA・CO・WI・AB・JA

 朝食後0040 頃から運用を開始するが、09:00から「オール兵庫コンテスト」が始まっているので、「オール兵庫コンテスト」に主力を置いて、時々RTTYバンドを覗きに行く。
 正午合計45QSO。その後QSOできたマルチは、21MHzUA9・YB・KL・BV・ZL28MHzDU

 午後0430 頃から運用を再開するが、同様に「オール兵庫コンテスト」に主力を置き、時々RTTYバンドを覗きに来る。
 国内DXコンディションが今ひとつなので、ほかの事をしながら時々各バンドを覗きに来る。
 夕方ヨーロッパ方面を期待したが、コンディションが悪いのか、参加局が少ないのか、あまり信号は聞えてこない。
 夕食時合計56QSO。その後QSOできたマルチ21MHzLU・UN・SP・UA・OK・SM

 夕食後1030 頃から運用を再開するが、国内も新しい局がほとんど聞えてこないので、このコンテストに主力を置く。しかし、ハイバンドは何も聞えないので7MHzに出る。
 7MHz米国西海岸方面近場が2・3聞えるが局数は少ない。兎に角、聞える局を順次呼んでゆく。
 1200 で今夜の運用を終わる合計67QSO3.5MHzにも少し出てみるが、マルチがカウントされないので意味が無い。

 5日朝2230 頃から運用を開始する。
 21MHzをメインにして時々14MHzと28MHzを覗きに行く。
 W5あたりまでは何とかQSOできるが、コンディションは今ひとつ。それにマルチはほとんど増えない
 その内にコンテスト終了の 2400 となる。合計84QSO。その後増えたマルチは21MHzMT・ID・LA、だけ。

 北米方面はまずまずであったが、ヨーロッパ方面コンディションが悪かったのか、参加局が少なかったのか、僅か数局とのQSOに終わった。目標とした200QSOどころか100QSOにも達しなかった。

  結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: Single Op Low Power
84 Pts x ( 14 Cntry + 24 State/Prov ) = 3192
Clamed Score: 3,192 Point

POINTS: 1 point per QSO
MULTIPLIERS: Each US state (except KH6/KL7) once only
           Each VE province/territory once only
           Each DXCC country (including KH6/KL7) once only
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ