2015/1/26

BARTG RTTY Sprint  RTTY
BARTG RTTY Sprint
CONTEST PERIODS: 1200Z, Jan 24 to 1200Z, Jan 25 (24 Jan 21:00 - 25 Jan 21:00 JST)
RULES: URL:http://www.bartg.org.uk/sprintcontest.asp

 24日夜、1200 UTC から運用を開始する。ハイバンドは何も聞えないので7MHzに出る。
 7MHz信号は弱いが、何局か聞えるので順次呼んでゆく。何とか米国西海岸方面とQSOできるが局数は少ない。
 1330 で今夜の運用を終わる合計8QSO。QSOできたマルチ7MHzYB(OC)・VE(VE7NA)・JA(JA3AS)・K(K7)・K6・K0

 25日朝2130 から運用を開始する。ヨーロッパ方面を期待して7MHzに出る。信号は何局か聞えるが、こちらの電波が届かない9A5Wと何とかQSOできるが、諦めて 2155 頃からハイバンドに変わる。
 ハイバンド14MHz・21MHzともに米国西海岸方面に開けている。聞える局を順次呼んでゆく。このコンテストはバンドに関わらず、マルチは1回しかカウントされないので、マルチはあまり増えない。
 2315 で朝食のため一休みする合計32QSO。その後QSOできたマルチ7MHz9A(EU14MHzJA621MHzK4・K1・K5・KL

 朝食後0015 から運用を再開する。引き続き14MHzと21MHzを行き来する。時々28MHzも覗くがほとんど信号は聞えてこない。
 0130 を過ぎると米国方面は聞えなくなり、近場だけとなる。
 正午合計54QSO。その後QSOできたマルチ14MHzJA4・UA9・JA821MHzXE・HS・BY・DU

 午後0410 頃から運用を再開する。引き続き14MHzと21MHzを行き来する。聞えるのは近場だけ
 0500 を回ると21MHzヨーロッパ方面が聞こえ出すが、ゾーン16までで局数も少ない。
 0700 を過ぎるとゾーン15あたりも聞こえ出す。
 夕食時合計82QSO。その後増えたマルチ21MHzUN・UA・UR・JA5・LZ・ES・OH・LX・I・ZL

 夕食後1030 から運用を再開する。21MHzは何も聞えないので14MHzに出る。しかし、ノイズが多く、かなり強力な信号でないとうまくコピーできない
 何とか2局とQSOできるが、諦めて 1100コンテストを終わる合計84QSO。その後増えたマルチ14MHzでLAだけ。

  結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: Single Op All Band
84 Pts x ( 21 Cntry + 12 CallArea ) x 4 Conti = 11088med Score: 11,088 Point

POINTS: 1 point per QSO
MULTIPLIERS: DXCC countries once regardless of band
           JA, W, VE and VK areas once regardless of band
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ