2015/2/9

Black Sea Cup International Contest  CW DX
Black Sea Cup International Contest
CONTEST PERIODS: 1200Z Feb 07 to 1159Z, Feb 08 (07 Feb 21:00 - 08 Feb 20:59 JST)
RULES: URL:http://bscc.ucoz.ru/index/rules_black_sea_cup_international_eng/0-21

 7日夜、20:00から始まっている「京都コンテスト」を中断して 1200 UTC から運用を開始する。14MHzで2・3「CQ BS TEST」が聞えるので聞える局を順次呼んでゆく。
 何とかQSOできるが、コンディションが悪いのか、参加局が少ないのか、信号はあまり聞えてこない。諦めて 1300 で今夜の運用を終わる合計5QSO。QSOできたマルチ14MHz29(EU)・28(YU)・UA・BS35(UR)・UCC

 8日朝は 2200 少し過ぎから運用を開始する。ヨーロッパ方面を期待して7MHzに出るが、「CQ BS TEST」はほとんど聞えてこない。
 何とか4局とQSOできるが、次第にJAの信号が多くなり、こちらの電波が届かなくなる。
 08:00から「京都コンテスト」の後半が始まるので、午前中「京都コンテスト」に専念する。
 合計9QSO。QSOできたマルチ7MHz30・28(SP)・YU・9A

 午後「京都コンテスト」の合間を見て 0500 頃から運用を開始する。21MHzと28MHzを行き来するがUA9/0がほとんどで、時々UA/URあたりとQSOできる。
 0530 を過ぎると28MHzでもヨーロッパ方面が好調となる。
 0700「京都コンテスト」が終わったので、以後はこのコンテストに専念する。
 夕食時合計56QSO。その後QSOできたマルチ21MHz30・UCC(UR)・UA・32・33・28(LZ)・SUCC・YU・BS9・31・29・YO・27・HA・SP・BS392・EU28MHz30(UA)・29(UR)・28(LZ)・32・YO・I・OK・33・BS29・BS515

 夕食後1000 少し過ぎから運用を再開する。28MHzでは信号が聞えないので、14MHzと21MHzを行き来する。
 しかし、信号はあまり聞えてこない。1100 を過ぎるとこちらの電波が届かなくなったので、コンテストを終わる合計63QSO。その後増えたマルチ14MHzBS628(SP)21MHzBS245、だけ。
 
 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: SOAB CW LP - Single Op All Bands CW Low Power
494 Pts x ( 26 Zone/BSCCmem + 22 BScntry ) = 23712
Clamed Score: 23,712 Point

POINTS: 1 point per QSO with same ITU Zone
       3 points per QSO with different ITU Zone same continent
       5 points per QSO with different ITU Zone different continent
      10 points per QSO with Black Sea Region Countries and Members of BSCC
MULTIPLIERS: Each ITU Zones
           Each HQ-stations
           Each Black Sea countries
           Each BSCC members
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ