2015/2/16

CQ WW RTTY WPX Contest  RTTY
CQ WW RTTY WPX Contest
CONTEST PERIODS: 0000Z, Feb 14 to 2359Z, Feb 15 (14 Feb 09:00 - 16 Feb 08:59 JST)
RULES: URL:http://www.cqwpxrtty.com/rules.htm

 14日朝、0000 UTC 少し過ぎから運用を開始する。まず、28MHzに出る。
 28MHz米国西海岸方面に開けている。聞える局を順次呼んでゆく。一通りQSOしてから21MHzに変わる。
 このコンテストマルチがバンドの関わらず1回しかカウントされないのでバンドを変わってもあまり意味がない。兎に角、賑やかなバンドに出る。
 時々14MHzと28MHzを覗きに行くがほとんど信号は聞えてこない。コンディションが良いのは21MHzだけのようである。
 正午合計60QSOほとんどがマルチにもなる。一寸変わったところでは、21MHzS61PW・ZV2K・HS3LSE・HS5NMF、くらい。

 午後0350 頃から運用を再開する。14・21・28MHzを行き来する。
 0500 を過ぎると21MHzと28MHzヨーロッパ方面が聞こえ出す。
 0650 を過ぎると28MHzヨーロッパ方面が好調となる。
 0830 から7MHzに出る。2・3DXが聞えるが他は国内局である。国内もプリフィックスの宝庫なので聞える局を順次呼んでゆく。
 夕食時合計149QSO。一寸変わったところでは、21MHz3Z5N・A61DJ28MHz3Z90IARU・II2V・YL390UI・TM5J、くらい。

 夕食後1000 から運用を再開する。引き続き7MHzに出るがほとんどが国内局30分ほどしてハイバンドに変わる。しかし、14MHzも21MHzもヨーロッパには開けているが今ひとつ。すぐに7MHzに戻る
 しかし、近場ばかりなので、1230 で今夜の運用を終わる合計180QSO14MHzCE2LS・LX7I、等とQSOできる。

 15日朝2200 少し前から運用を開始する。まず、ヨーロッパ方面を期待して7MHzに出る。少し遅かったので、S50A・LX7I・IQ2CJ等とQSOできただけですぐに聞えなくなる。
 その後は21MHzと28MHzを行き来する。2330 で朝食のため一休みする合計207QSO

 朝食後0030 少し前から運用を再開する。引き続き21MHzと28MHzを行き来して、時々14MHzを覗きに行く。21MHz米国中央部あたりまでQSOできるが、局数は少ない。
 正午合計246QSO

 午後0400 から運用を再開する。まず、14MHzに出るが、今ひとつなので、以後は21MHzと28MHzを行き来する。
 0500 を過ぎると28MHzヨーロッパ方面に好調となる。
 夕食時合計308QSO14MHzPT2M28MHz9W6EZ・SV2BFN・IO9Z・TM7D、等とQSOできる。

 夕食後1000 少し過ぎから運用を再開する、まず、7MHzに出る。米国方面ともQSOできるが、コンディションは今ひとつ
 1200 で今夜の運用を終わる合計328QSO

 16日朝2200 から運用を開始する。まず、7MHzに出る。RV5K・EA5RS・OM/IT9RGY・UX7UW等とQSOできるが、すぐにこちらの電波が届かなくなる。
 その後は21MHzと28MHzを行き来する。その内にコンテスト終了の 2400 となる。合計360QSOコンテストを終わる
 目標とした300QSO21MHz・28MHzコンディションが良かったので、軽く超えることができた。

 バンドプランが変更されてから初めての本格的なRTTYのコンテストである。7MHzでは国内局とは 7045kHz までQSOできるようになり、また、画像や音声の混信がなくなったので広々と使える感じ。 また、DX局がかなり高いところに出ていても呼ぶことができるので、いままで感じていた「指をなめているだけ」の疎外感が全く無くなった

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: Single Op All Bands Low Power
1058 Pts x 241 Prefix = 254978
Clamed Score: 254,978 Point

POINTS: 1 point per QSO with same country on 20/15/10m
       2 points per QSO with same country on 80/40m
       2 points per QSO with different countries on same continent on 20/15/10m
       4 points per QSO with different countries on same continent on 80/40m
       3 points per QSO with different continent on 20/15/10m
       6 points per QSO with different continent on 80/40m
MULTIPLIERS: Each prefix once
1

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ