2015/3/23

BARTG RTTY HF Contest 2015  RTTY
BARTG RTTY HF Contest 2015
CONTEST PERIODS: 0200Z, Mar 21 to 0200Z, Mar 23 (21 Mar 11:00 - 23 Mar 11:00 JST)
RULES: URL:http://www.bartg.org.uk/hfrttycontest.asp

 21日午前、0230 UTC から運用を開始する。09:00から「東海QSOコンテスト」が始まっているので「東海QSOコンテスト」に主力をおき、合間にRTTYバンドを覗きに来る。各バンドともあまり信号は聞えてこない
 正午合計5QSO。QSOできたマルチ14MHzJA(JA6AS)・JA0・K(K921MHzDU(OC)・VE(VE7NA

 午後は同様に15:00までは「東海QSOコンテスト」15:00から18:00までは「大都市コンテスト」に主力を置く。
 時々RTTYバンドを覗きに来るが信号はほとんど聞えてこない。
 夕食時合計7QSO。その後QSOできたマルチ21MHzBV・9M6、だけ。

 夕食後1045 から運用を開始する。まず、14MHzに出るがQSOできたのは9M6XROだけ。すぐに7MHzに変わる。
 7MHzは結構賑やかであるが、聞えるのは国内局ばかり。国内局も得点になるし、コールエリアはマルチにもなるので聞える局を順次呼んでゆく。
 1200 から「Russian DX Contest」が始まったので「Russian DX Contest」に主力を置くため、今夜の運用を終わる合計24QSO。その後QSOできたマルチ7MHzJA(JA1)・JA2・JA3・K(K7)・JA5・JA4・JA7・K0・VE(VE714MHz9M6

 22日も同様に「Russian DX Contest」に主力をおき、時々RTTYバンドを覗きに来る。コンディションが今ひとつCWでは何とかQSOできてもRTTYでは厳しい
 正午合計30QSO。その後QSOできたマルチ21MHzBY・YB・K(K4

 午後「Russian DX Contest」に主力をおき、時々RTTYバンドを覗きに来る。コンディションは少し良くなったが、CWでは21MHz・28MHzでヨーロッパ方面ともQSOできるが、RTTYでは非常に厳しい
 夕食時合計38QSO。その後QSOできたマルチ21MHzUA9・SP(EU)・OH・YO・UR・UN28MHzBV

 夕食後1040 から運用を再開するが、QSOできそうな信号は聞えてこないので、諦めてコンテストを終わる。結局、合計38QSOコンテストを終わる

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: SOAB Single Operator All Band
38 Pts x ( 20 Ctry + 14 CallArea ) x 4 Conti = 5168
Clamed Score: 5,168 Point

POINTS: 1 point per QSO
MULTIPLIERS: DXCC countries once per band (including JA, W, VE and VK)
          JA, W, VE and VK areas once per band
          Continents once regardless of band
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ