2015/4/21

Worked All Provinces of China DX Contest  CW DX
Worked All Provinces of China DX Contest
CONTEST PERIODS: 0600Z, Apr 18 to 0559Z, Apr 19 (18 Apr 15:00 - 19 Apr 14:59 JST)
RULES: URL:http://www.mulandxc.org/313

 18日午後、0600 UTC から運用を開始する。まず、各バンドをワッチする。21MHz「CQ WAPC TEST」が多数聞えるので、21MHzをメインにして時々14MHzと28MHzを覗きに行く。
 このコンテスト世界中どの局ともQSOできるが、聞えるのはBY局ばかり
 夕食時合計26QSO。QSOできたマルチ14MHzBY(BJ)・GD・HE・SC・SH21MHzBY(HE)・GD・SH・BJ・HN・SC・VR(HK)・GZ・KH0・TJ・SX・JS・FJ・XJ

 夕食後1030 から運用を再開する。14MHzと7MHzを行き来する。
 1200 から「オ−ル東北コンテスト」が始まったので「オ−ル東北コンテスト」に主力をおき、サーチのついでに「CQ WAPC TEST」も探す。
 1400 で今夜の運用を終わる合計49QSO。その後QSOできたマルチ7MHzBY(HE)・HL・BJ・K・SX・SH・SD・GZ14MHzGS・SX・HA・AH・VR(HK)・ZJ

 19日朝2115 頃から運用を開始する。同時に開催されている「オ−ル東北コンテスト」「CQ Manchester Mineira DX Contest」に主力を置いて、サーチのついでに「CQ WAPC TEST」を探す。しかし、BYの皆様はまだお休みなのか一つも聞えてこない。
 0730 を過ぎると7MHz2・3のBY局が聞こえ出すが、QSOした局ばかり2315 で朝食のため一休みする
 朝食後0000 から運用を再開するが、「羽曳野コンテスト」が始まったので「羽曳野コンテスト」に主力を置く。

 午後「羽曳野コンテスト」に専念する。その内にコンテスト終了の 0600 を過ぎてしまう。結局19日になってからは1局もQSOできず合計49QSOコンテストを終わる

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: Single operator All band CW Low Power
471 Pts x ( 8 Cntry + 31 BY-Prov ) = 18369
Clamed Score: 18,369 Point

POINTS: QSO with Chinese station: 10 points;
       QSO with same DXCC entity: 1 points;
       QSO with different DXCC on your own continent: 3 points;
       QSO with other continent: 5 points.
MULTIPLIERS: Each BY province once per band
           Each DXCC country once per band
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ