2015/6/8

2015年 ALL JA0 21/28MHzコンテスト  CW 国内
2015年 ALL JA0 21/28MHzコンテスト
開催日時: 平成27年6月6日 09:00 〜 12:00
規約: URL:http://jarl-nn.asama-net.com/index.php?html_id=00000238

 6日朝、09:30頃から運用を開始する。まず、28MHzをワッチするが信号は聞えてこない。21MHzに変わると何局か信号が聞えるので順次呼んでゆく。
 JA6/7/8あたりはいつも聞えるが、コンディションは非常に不安定で、しかもスポット的に信号が浮き上がってくる
 このコンテストはJA0の局しかマルチにならないので、1局でもJA0とQSOしないと得点は0点のままとなる。幸いにもすぐにJA0IWXとQSOできたので、後は気楽に運用できる。
 兎に角、コンディションが非常に不安定なので、信号が聞えなくてもワッチを続ける必要がある。信号が浮き上がったタイミングですばやく呼ばないとQSOできない
 28MHzも時々覗きに行くが信号はあまり聞えてこない。
 その内にコンテスト終了の12:00となる。合計40QSO。QSOできたマルチ21MHzA_W・H_U・H_E・H_C・R_D・H_F28MHzA_W

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 21/28MHz 個人局 電信部門(C218)
54 Pts x 7 Multi = 378
Clamed Score: 378 Point

得 点: 0エリア管内局との交信:3点(例:相手がJA0IXW,JK2EIJ/0,JA0OZZ/1等の交信)
      管外局との交信:1点(例:相手がJA9BOH,JA6AHB/6,JA5FNXなどの交信)
マルチプライヤー: 0エリア管内局の場合:異なるプリフィックスの数(JA0BJ=JA0 JF3IYW/3=JF3 JA1CP=JA1)
             管外局:異なる0エリアの呼出符号の局および0エリア内から運用する局のみのプリフィックスの2文字目とラストレターの組み合わせの数
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ