2015/6/9

第5回 KANHAM コンテスト  CW 国内
第5回 KANHAM コンテスト
開催日時: 2015年6月7日 06:00 〜 18:00
規約: URL:http://www.jarl.org/Japanese/2_Joho/local-info/1406.htm#0608kansai

 7日朝、06:10頃から運用を開始する。まず、3.5MHzに出るが信号はあまり聞えてこない。一通りQSOして7MHzに変わる。
 7MHz全国的に開けており賑やかである。2・3QSOしてからは専らCQを出す。
 07:20頃からハイバンドとVHFを覗きに行く。14MHz21MHzJA7/8あたりに開けているが聞える信号は少ない。
 その他のバンドではJA3がチラホラ聞える程度。144MHzと430MHzでは全く信号は聞えない。
 08:15で朝食のため一休みする。合計64QSO。QSOできたマルチは3.5MHz35・19・24・25・27・20・217MHz20・27・13・09・42・21・35・24・08・10・38・22・19・46・11・12・31・05・18・40・25・36・4414MHz25・106・24・05・13・2721MHz106・04・2428MHz37・24・2750MHz37・25

 朝食後09:20頃から運用を再開する。しばらくは7MHzに出るがあまり呼ばれなくなったので、その後は09:00から始まった「ALL JA1 コンテスト」HIGH バンド部門10:00から始まった「山梨コンテスト」に主力を置く。
 正午合計77QSO。その後QSOできたマルチ21MHz11・42144MHz24、だけ。

 午後13:00から始まった「A1クラブ コンテスト」に主力を置く。
 16:00「A1クラブ コンテスト」が終わったので運用を再開する。この時間帯も「ALL JA1 コンテスト」LOW バンド部門が開催されているので掛けもちをする。
 17:15頃から3.5MHzに出るがあまり信号は聞えてこない。
 その内にコンテスト終了の18:00となる。合計97QSO。その後増えたマルチ3.5MHz067MHz34・03144MHz27430MHz27、だけ。

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 電信シングルオペ シルバー (S-CW-SI)
145 Pts x 52 都府県支庁 = 7540
Clamed Score: 7,540 Point

得 点: 一般の局 1点
       特別局 8J3XX または 8N3AA 5点
       YL局(都府県支庁ナンバーの後にW) 5点
       免許人が平成生まれの局(同上 Y) 5点
       コンテスト当日満73歳以上(同上 S) 5点
ただし、同一バンドでの重複交信は1交信を除き、電波型式が異なっても得点としない
マルチプライヤー: 都府県支庁
               バンドが異なれば同一都府県支庁であってもマルチプライヤーとする
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ