2015/6/9

第27回 ALL JA1 コンテスト  CW 国内
第27回 ALL JA1 コンテスト
開催日時: 2015年6月7日 09:00 〜 20:00
           HIGHバンド部門 09:00 〜 12:00 (14/21/28/50MHz)
           LOWバンド部門  16:00 〜 20:00 (1.9/3.5/7MHz)
規約: URL:http://ja1zlo.u-tokyo.org/allja1/27rule.html

HIGH バンド部門

 7日朝、09:20頃から運用を開始するが、しばらくは同時に開催されている「KANHAM コンテスト」に主力を置く。
 10:50頃からこのコンテストに主力を置く。14MHzJA1が強力に聞えるので順次呼んでゆく。
 11:00を過ぎると21MHzでもJA1が強力に聞こえ出す。28MHzを時々覗きに行くが信号は聞えてこない。
 11:25ごろになって28MHz2・3信号が聞こえ出す。何とか2局とQSOできるが、すぐにコンディションが変わったのか何も聞えなくなる。
 その後も各バンドをワッチするが全くQSOできずコンテスト終了の12:00となる。合計20QSO全部がマルチにもなる

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: HIGHバンド部門 B.マルチバンド
20 Pts x 20 市郡区 = 400
Clamed Score: 400 Point


LOWバンド部門

 7日午後、16:00から運用を開始する。7MHzJA1が多数聞えて非常に賑やかである。聞える局を順次呼んでゆく。
 一通りQSOして、1630頃からは「KANHAM コンテスト」と掛けもちをする。
 夕食時合計23QSOほとんどがマルチにもなる。
 
 夕食後19:00から運用を再開する。「KANHAM コンテスト」18:00で終わったのでこのコンテストに専念する。
 3・5MHzに出るがこちらの電波が届かないことが多く、あまり局数は伸びない
 その内にコンテスト終了の20:00となる。合計34QSO

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: LOWバンド部門 D.マルチバンド
34 Pts x 32 市郡区 = 1088
Clamed Score: 1,088 Point

得 点: 完全な交信を1点(同一バンド内での同一局との交信は電信と電話それぞれ一回づつ得点1点)
マルチプライヤー: 1エリア内=各バンドで交信した1エリア外の異なる府県支庁の数及び1エリア内の異なる市郡区の数
             1エリア外=各バンドで交信した1エリア内の異なる市郡区の数
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ