2015/6/29

2015 ALL JA8コンテスト  CW 国内
2015 ALL JA8コンテスト
開催日時: 6月27日 21:00 〜28日 21:00
規約: URL:http://www.jarl.org/Japanese/2_Joho/local-info/1506.htm#0627hokkaido

 27日夜、21:00から運用を開始する。まず、14MHzに出る。2・3信号が聞えるので順次呼んでゆく。他には信号は聞えてこないので21MHzに変わる。
 21MHzではJA8CEA(103)強力に聞えるが他には何も聞えてこない。その後はしばらく同時に開催されている「Ukrainian DX DIGI Contest」に出る。
 22:00から運用を再開する。14MHzJR8GFQ(106)21MHzJH8SLS(106)とQSOできるが他には信号が聞えてこないので7MHzに変わる。
 7MHzはやはり賑やかであるが、JA8全国から呼べれており、なかなか応答が得られない。時々14MHzや21NHzを覗きに行くが信号はあまり聞えれ来ない。
 諦めて、23:30で今夜の運用を終わる合計18QSO。QSOできたマルチ7MHz106・108・105・109・11414MHz10621MHz103・106・113

 28日朝06:40頃から運用を開始する。まず、7MHzに出るがQSOした局が多く新しい局はあまり聞えてこない。
 07:00過ぎからは14・21・28MHzを行き来する。各バンドともJA8方面に開けているが信号はあまり聞えてこない。
 08:20で朝食のため一休みする合計32QSO。その後QSOできたマルチ7MHz10321MHz105・110・10428MHz105・106

 朝食後09:30頃から運用を再開する。引き続き14・21・28MHzを行き来する。しかし、信号はあまり聞えてこないのでしばらく休憩する。
 10:40頃から運用を再開する。コンディションは今ひとつJA8方面には開けているが非常に不安定。時々信号が浮き上がってくるような感じ。
 正午合計41QSO。その後QSOできたマルチ14MHz10521MHz111、だけ。

 午後14:00頃から運用を再開するがほとんど信号が聞えてこないので、ほかの事をする
 16:00から運用を再開するがコンディションは今ひとつ
 夕食時合計46QSO。その後増えてマルチ7MHzで110だけ。

 夕食後19:30頃から運用を再開する。3.5MHzと7MHzを行き来する。
 3.5MHzJA8はあまり聞えてこないし、こちらの電波が届かないことも多い。
 7MHz新しい局はほとんど聞えてこない。それに、新しい局が出てくるとパイルアップ状態となった歯が立たない。
 その内にコンテスト終了の21:00となる。合計52QSOコンテストを終わる。その後増えたマルチ3.5MHzで1067MHzで113、だけ。
 
  結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 道外 電信 シングルオペレ-タ- マルチバント〈GW01〉
284 Pts x 20 振興局 = 5680
Clamed Score: 5,680 Point

得 点: 完全な交信により得た年代別符号に対応する数値
     年代別符号・得点:(年齢・符号・得点)
               ( 〜19 = A = 1)
               (20〜29 = B = 2)
               (30〜39 = C = 3)
               (40〜49 = D = 4)
               (50〜59 = E = 5)
               (60〜69 = F = 6)
               (70〜79 = G = 7)
               (80〜89 = H = 8)
               (90〜99 = I = 9)
               (100〜 = J =10)
          (マルチオペレ−タ−= M = 1)
               (YL = Y = 5)
マルチプライヤー: 道内局…都府県・北海道振興局ナンバ−の数
             道外局…北海道振興局ナンバ−の数
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ