2015/7/22

2015 オールJA5コンテスト  CW 国内
2015 オールJA5コンテスト
開催日時: 2015年7月18日 21:00 〜 19日 21:00
規約: URL:http://www.jarl.org/Japanese/2_Joho/local-info/1507.htm#0718shikoku
          http://www.jarl.com/shikoku/oa-08/index.html

 18日夜、21:00から運用を開始する。まず、7MHzに出るが信号はあまり聞えてこない。
 VHFを覗くが50・144MHzそれぞれ1局とQSOできただけ。すぐに3.5MHzに変わるがこちらもあまり信号は聞えてこない。
 21:50を過ぎると7MHzが賑やかになってくる。聞える局を順次呼んでゆく。
 23:00で今夜の運用を終わる合計16QSO。QSOできたマルチ3.5MHz3704・3608・39017MHz3601・39001・3801・3901・39002・3602・3608・370150MHz37005144MHz3902

 19日朝09:50頃から運用を開始する。まず、7MHzをワッチするがほとんど信号は聞えてこない。何とかJE5IWA(3807)とQSOできる。
 その後はハイバンドを行き来するがJA5は聞えてこない50MHzJA8が聞えるのでしばらくは同時に開催されている「オホーツクコンテスト」に主力を置く。
 結局正午までに1局とQSOできただけ。合計17QSO

 午後15:50頃から運用を再開する。7MHzに出るがコンディションは非常に悪く、ほとんど信号は聞えてこない。
 それでもワッチを続けていると弱いながらも時々JA5が聞こえ出す。新しい局が見つかれば順次呼んでゆく
 夕食時合計22QSO。その後QSOできたマルチ7MHz3704・39001・38006・3607

 夕食後19:40頃から運用を再開する。引き続き7MHzに出る。
 19:50から3.5MHzに変わる。少し賑やかになったようで2・3JA5が聞える。聞える局を順次呼んでゆく。
 その内にコンテスト終了の21:00となる。合計30QSOコンテストを終わる。その後増えたマルチ3.5MHz3801・39001・3607・360037MHz36003

  結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 電信 マルチバンド
30 Pts x 22 市郡 = 660
Clamed Score: 660 Point

得 点:  完全な交信を1点
マルチプライヤー: 四国内の局:都道府県支庁
             四国外の局:四国内の市郡
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ