2015/8/18

第36回KCJコンテスト  CW 国内
第36回KCJコンテスト
開催日時: 2015年8月15日 21:00 〜 16日 21:00
規約: URL:http://www.kcj-cw.com/contest/15_kcj_contest_rule_j.pdf
         http://www.jarl.org/Japanese/2_Joho/club-info.htm#aug
RULES: URL:http://www.kcj-cw.com/contest/15_kcj_contest_rule_e.pdf

 15日夜、21:00から7MHz運用を開始する。全国的に開けており賑やかである。聞える局を順次呼んでゆく。
 一通りQSOしてからCQを出すがあまり呼ばれない。その後は呼びにまわったり、CQをだしたりR0CW・UA0DM・R0CM・JF3PLF/BY5HB等ともQSOできる。
 22:30から3.5MHzに変わる。こちらも賑やかで、聞える局を順次呼んでゆく。
 新しい局が見つからなくなったので、23:10頃から7MHzに変わる。相変わらず全国的に開けているが、新しい局はあまり見つからない。
 23:30K6XXとQSOできたところで今夜の運用を終わる合計101QSO。QSOできたマルチ3.5MHzGF・NI・KA・TG・KN・HG・ST・IB・AC・YM・ME・SI・HS・NR・SN・OY・NN・NS・TK・EH7MHzST・OS・NS・KN・HG・EH・GF・CB・HS・TK・NI・GM・AS・WK・AC・IB・KG・KT・KA・FS・IS・SO・TS・YN・OY・NR・TT・ME・TG・MG・NN・NA

 16日朝06:20から運用を開始する。まず、14MHzをワッチするがJA6が2局できただけ。その後は3・5MHzと7MHzを行き来するがコンディションが今ひとつで信号はあまり聞えてこない。
 07:00で諦めて二度寝をする。合計112QSO。その後QSOできたマルチ3.5MHzGM7MHzSG・YM14MHzNS・KG

 09:40から運用を再開する。14MHzをワッチするとJA6/8あたりが聞えるので聞える局を順次呼んでゆく。
 一通りQSOしてから7MHzに変わるが、コンディションが非常に悪い。信号がほとんど聞えず。聞えても非常に弱い。その後は7MHzハイバンドを行き来する。
 正午合計143QSO。その後QSOできたマルチ7MHzIK・YG・AT・OT・SN14MHzIS・AS・ST・SG・IB21MHzOC(YC1DPM)・NR・AS(VR2/UA3QNS)

 午後12:50から運用を再開する。引き続き7MHzハイバンドを行き来するが、いずれのバンドもコンディションは非常に悪い
 16:00頃からコンテスト終了時刻が迫った「Russian District Award Contest」に出る。
 17:00を過ぎると7MHzコンディションが少し良くなったようで多くの信号が聞こえだす。
 夕食時合計165QSO。その後増えたマルチ7MHzFO・KC14MHzOS・NA(N9NA)・TC

 夕食後19:00少し過ぎから運用を再開する。7MHzに出るが新しい局はあまり聞えてこない。
 19:35から3.5MHzに変わる。新しい局も多いので順次呼んでゆく。
 その内にコンテスト終了の21:00となる。合計199QSO目標とした200QSOには僅かに及ばなかった
 その後増えたマルチ3.5MHzTY・IS・OS・TY・FS・KC・KT

  結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 個人局 マルチバンド
247 Pts x ( 76 都府県振興局 + 6 大陸 ) = 20254
Clamed Score: 20,254 Point

得 点:  国内局…バンドごとに異なる国内局との交信1点・国外局との交信5点
      国外局…バンドごとに異なるJA局との交信1点・それ以外は0点
マルチプライヤー: 国内局:バンドごとに異なる都府県振興局・大陸の数
             国外局:バンドごとに異なる都府県振興局の数
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ