2015/11/24

第36回オール九州コンテスト  CW 国内
第36回オール九州コンテスト
開催日時:2015年11月22日(日)21:00 〜 23日(月/祝)15:00
規約: URL:http://www.jarl.com/oita/entry6.html
http://www.jarl.or.jp/Japanese/2_Joho/local-info/1511.htm#1122kyushu

 22日夜、21:00から運用を開始する。7MHzでは何も聞えないので3.5MHzに出る。
 3.5MHz全国的に開けておりJA6も多数聞えるが、全国から呼ばれているので、ほとんどがパイルアップ状態でなかなか応答が得られない。
 コンテストバンドの高い方に出ている局はほとんどが一発で応答があるが、局数はあまり伸びない。
 諦めて22:30で今夜の運用を終わる合計13QSO。QSOできたマルチ3.5MHz4604・4007・4205・47001・4201・43012・4105・4036・4626・400103・4616

 23日朝08:10頃から運用を開始する。3.5MHzは遅かった何も聞えないので7MHzに出る。
 7MHz全国的に開けており賑やかである。まだ出ている局が少ないのかほとんどが一発で応答がある。時々14MHzを覗きに行くがほとんど信号は聞えてこない。
 08:30で朝食のため一休みする合計26QSO。その後QSOできたマルチ7MHz4036・4201・43012・4205・4626・4302・40011・4204・40010314MHz47001・43012

 朝食後09:40から運用を再開する。引き続き7MHzをメインにして時々14MHzや21MHzを覗きに行く。
 7MHzQSOした局が多くなりあまり局数は伸びない14MHzも時々強力にJA6が聞えることがあるが不安定ですぐに消えてしまう。
 正午合計44QSO。その後QSOできたマルチ7MHz402105・4105・4601・4616・4024・40005・4402・420214MHz4701・4626・4616・47001・46005

 午後13:00少し過ぎから運用を再開する。7MHzと14MHzを行き来するが新しい局はなかなか見つからない。それに、新しい局が出てくるとパイルアップ状態となり、なかなかQSOできない。
 その内にコンテスト終了の15:00となる。合計53QSOコンテストを終わる。その後QSOできたマルチ7MHz4027・43010・4404・4606・4600514MHz45001・40005・4201

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 管外局 電信部門 SOP マルチバンド (XCSM)
53 Pts x 42 市郡区 = 2226
Clamed Score: 2,226 Point

得点: コンテストナンバーの交換が完全にされた交信:1点
マルチプライヤー: 交信相手局の運用場所を示す異なる市郡区,都道府県
                  ※バンドが異なれば同一市郡区,都道府県でもマルチプライヤー
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ