2016/2/8

Black Sea Cup International  CW DX
Black Sea Cup International
CONTEST PERIODS: 1200Z Feb 06 to 1159Z, Feb 07 (06 Feb 21:00 - 07 Feb 20:59 JST)
RULES: URL:http://bscc.ucoz.ru/index/rules_black_sea_cup_international_eng/0-21

 6日夜、同時に開催されている「京都コンテスト」を中断して 1200 UTC から運用を開始する。
 14MHzヨーロッパ方面が聞えるので聞える局を順次呼んでゆく。信号は強くないが呼べば応答がある。
 1330 を過ぎるとこちらの電波が届かなくなったので今夜の運用を終わる合計22QSO。QSOできたマルチ14MHzYO(28)・EU(29)・30・I・LZ(TRC)・9A・YU・UR(BS200)・OK・20・HA・UA・SP(BSCC

 7日朝7MHzでヨーロッパ方面を期待して 2150 頃から運用を開始するが、遅かったためかこちらの電波が届かない。結局1局もQSOできない
 午前中「京都コンテスト」に専念する。

 午後「京都コンテスト」の合間14MHzや21MHzを覗きに来る。
 0600 を過ぎると21MHzでヨーロッパ方面が聞こえ出したので「京都コンテスト」を終わってこのコンテストに専念する
 14MHzでもヨーロッパの局が聞えるので時々覗きに行く。
 夕食時合計46QSO。その後QSOできたマルチ14MHzBS1221MHzUA(30)・LZ(28)・29・UR(BS12)・45・TRC・9A・39・I・31・YO・EU

 夕食後1030 から運用を再開する。21MHzではこちらの電波が届かなくなったので14MHzに出る。
 FOCのコンテストも開催されているようで、次第に「CQ FOC」が多くなり、「CQ BSC」はあまり聞えてこない。
 1130 を過ぎるとこちらの電波が届かなくなったのでコンテストを終わる合計55QSO。その後増えたマルチ14MHz27・31・BS443・DL、だけ。

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: Single Operator CW Low Power
435 Pts x ( 19 Zone/BSC-No. + 19 Cntry ) = 16378
Clamed Score: 16,378 Point

POINTS: 1 point per QSO with same ITU Zone
       3 points per QSO with different ITU Zone same continent
       5 points per QSO with different ITU Zone different continent
       10 points per QSO with Black Sea Region Countries and Members of BSCC

MULTIPLIERS: Each ITU Zones
           Each HQ-stations
           Each Black Sea countries
           Each BSCC members
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ