2016/4/4

第28回和歌山コンテスト  CW 国内
第28回和歌山コンテスト
開催日時: 2016年(平成28年)4月3日 09:00 〜 21:00 JST
規約: URL:http://www.jarl.com/wakayama/cntest.html
          http://www.jarl.org/Japanese/2_Joho/local-info/1604.htm#0403wakayama

 3日朝、09:00から運用を開始する。同時に「EA RTTY Contest」「SP DX Contest」、それに「長崎県コンテスト」が開催されているが、「和歌山コンテスト」をメインにしてサーチのついでに「CQ NS TEST」を探したり、CWDXバンドRTTYバンドを時々覗きに行ったりする。
 一通りQSOすると新しい局はなかなか見つからない。時々ハイバンドV・UHFを覗きに行くが信号は聞えてこない。
 09:56になって21MHzJA3MIB/3(2608)CQを見つける。呼ぶとすぐに応答がある。
 正午合計9QSO。QSOできたマルチ7MHz2602・2601・26001・2606・2608・2600621MHz2608

 午後14:00少し前から運用を再開する。14MHzヨーロッパ方面が聞こえ出したので、しばらくは「EA RTTY Contest」「SP DX Contest」に主力を置き、時々国内コンテストバンドを覗きに来る。
 夕食時合計12QSO。その後QSOできたマルチ7MHz26005・2609、だけ。

 夕食後19:15頃から運用を再開する、回り込みがあり、PCが不調なので「手送り・手書き」での運用であるが3.5MHzに出る。
 何局かの「CQ WK TEST」が聞えるので順次呼んでゆく。一通りQSOすると新しい局は聞えてこないので7MHzに変わる。
 そのうちにコンテスト終了の21:00となる。合計18QSO。その後QSOできたマルチ3・5MHz2601・2608・26006・260017MHz2607
 
 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 県外局 個人局 HFマルチバンド 電信 (GCHF)
18 Pts x 14 市郡 = 252
Clamed Score: 252 Point

得 点: 1交信を1点とする。 SWLは和歌山県内のみを1点とする。
          但し、同一バンド内での重複はモードが異なっても得点としない。
マルチプライヤー: 県内局:各バンド毎に都道府県支庁(和歌山県を除く)および和歌山県内の市郡を1マルチとする。
             県外局:各バンド毎に和歌山県内の市郡を1マルチとする。
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ