2016/4/18

第28回羽曳野コンテスト  SSB/CW 国内
第28回羽曳野コンテスト
開催日時: 2016年4月17日(日)
     A 午前の部 09:00 〜 12:00(JST) (50MHz/144MHz部門)
     B 午後の部 13:00 〜 16:00(JST) (7MHz部門)
規約: URL:http://www.jarl.or.jp/Japanese/2_Joho/club-info.htm#apr
          http://www.activehams.com/habikino.html


50MHz

 19日朝、09:30から運用を開始する。まず、50MHzに出る。SSBバンドも覗くがあまり信号は聞えてこない。その後は144MHzと行き来する。
 その後もCQを連呼したり、ワッチしたり、で運用を続けるが、あまりQSOできない
 結局、合計8QSOコンテストを終わる。QSOできたマルチCW2526・2715・25312507SSB2501

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 電信電話 50MHz バンド
39 Pts x 5 市郡 = 195
Clamed Score: 195 Point


144MHz

 19日朝、09:00から運用を開始する。まず、50MHzに出る。09:45頃からは50MHzと144MHzを行き来する。
 「オ−ル東北コンテスト」が中止になったようなので、CWバンドでCQを連呼したり、SSBバンドをワッチしたり、で運用を続ける
 その内にコンテスト終了の1200となる。合計7QSO。QSOできたマルチSSBで2501CW2705・2529・2703・2406・2507
 
 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 電信電話 144MHz バンド
10 Pts x 6 市郡 = 60
Clamed Score: 60 Point


7MHz

 19日午後、13:00から運用を開始する。DXはほとんど信号が聞えないし、「オ−ル東北コンテスト」は中止になったようなので、このコンテストに専念する。
 専らCWでCQを出す。時々CQを出している局を呼びに回るが、コンディションが悪いのか参加局が少ないのかあまり聞えてこない。
 15:00頃少し休憩しただけでほとんどCQを連呼したが、10回に1回ぐらいしか呼ばれない。
 結局、合計52QSOコンテストを終わる。QSOできたマルチ2101・2709・4101・1003・2405・3503・2529・2708・1816・4201・36003・2001・4001・25002・1119・1813・1110・2002・2702・1344・1903・2701・2309・20009・2301・0304・2019・2526・3401・0405・1421・2501・2705・1002・1333・1102・0602・1116・3502・2026・2523・4621・4402・2535・1010・4404

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 電信電話 7MHz バンド
75 Pts x 48 市郡 = 3600
Clamed Score: 3,600 Point

得 点: 羽曳野市内の局 又は羽曳野無線クラブ員との交信 10点
      大阪府内の局との交信                2点
      大阪府外の局との交信               1点
         ※同一バンドにおいて同一局とは,電信・電話それぞれ一交信ずつ有効
マルチプライヤー: 異なる市郡の数。(行政区は不可)
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ