2016/5/5

第38回東京コンテスト  CW 国内
第38回東京コンテスト
開催日時: 2016年5月3日 (祝) 09:00 〜 15:00
規約: URL:http://www.jarl-tokyo.com/kiyaku_tokyo.html
URL:http://www.jarl.org/Japanese/2_Joho/local-info/1605.htm#0503tokyo

 3日朝、09:30から運用を開始する。まず、28MHzに出る。JS6RTJ(47)が強力に聞える。呼ぶとすぐに応答がある。他には信号は聞えてこないのですぐに21MHzに変わる。
 21MHzJA6の他、少し弱いがJA1あたりも聞える。聞える局を順次呼んでゆく。応答が得られない局もあるが何とか局数が伸びる
 10:30から50MHzを覗く。JS6RTJとはQSOできたが他には信号は聞えてこない。すぐに28MHzに変わる。
 21MHzと同様にJA1あたりが聞える。不安定であるがピークで呼べば応答がある。一通りQSOしてからは21MHzと行き来する
 正午合計57QSO。QSOできたマルチ21MHz12・42・25・13・110・119・121・107・11・007・04・05・108・46・005・009・01・3328Mz47・12・13・25・120・119・116・11・42・009・005・110・01・023・002・007・123・107・00650MHz47

 午後13:00から運用を再開する。21MHzと28MHzを行き来し時々50MHzや144MHzを覗きに行く。
 13:30を過ぎるとJA1あたりは聞えてこなくなる。それに用事ができたので14:00コンテストを終わる合計69QSO。その後QSOできたマルチ21MHzで47・41・44・03

 いつもは苦行のコンテストであるが、今年はEスポが発生したので各バンドで楽しむことができた。

  結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 都外電信 マルチバンド
96 Pts x 42 市区町村島・道府県 = 4032
Clamed Score: 4,032 Point

得 点: 完全な交信で相手局が都内局の場合は2点、都外局は1点
マルチプライヤー: 各バンドで交信した異なる都内の市区町村島と道府県数
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ