2016/7/19

第10回オール青森コンテスト  CW 国内
第10回オール青森コンテスト
開催日時: 平成28年7月16日 15:00 〜 17日 15:00
規約: URL:http://www.jarl.or.jp/Japanese/2_Joho/local-info/1607.htm#0716aomori

 16日午後、15:30少し前から運用を開始する。14・21・28MHzを行き来する。各バンドともJA7方面には開けているようであるが、「CQ AM TEST」はあまり聞えてこない。兎に角、聞えた局は順次呼んでゆく。
 16:50頃、50MHzも開けているかも知れない、とワッチしていると瞬間的にJE7GRI(0205)の信号が浮き上がり、QSOできる。他には信号は聞えてこない。
 夕食時合計10QSO。QSOできたマルチ14MHz0205・0201・020421MHz0210・0203・020128MHz0201・020450MHz0205

 夕食後19:15から運用を再開する。18:00から「オホーツクコンテスト」が始まっているので掛け持ちをする。
 JA7が聞こえ出したので7MHzに出る。あまり「CQ AM TEST」は聞こえてこない。
 21:00から「オールJA5コンテスト」が始まったのでしばらくはこのコンテストに主力を置き、「CQ AM TEST」「CQ OKH TEST」が聞えたら .LOG ファイルを切り替えて対応する。
 23:30今夜の運用を終わる合計14QSO。その後QSOできたマルチ7MHz0204・0203・0201・0205

 17日朝06:30頃から運用を開始する。「オールJA5コンテスト」に主力を置いて、他はCQが聞えたら対応する。
 朝食後も同様に掛け持ちをするが新しい局は聞えてこない。
 結局その後は1局とQSOできただけで、コンテスト終了の15:00となる。合計15QSO

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 電信 個人局 マルチバンド(WMO)
15 Pts x 13 市町村 = 195
Clamed Score: 195 Point

得 点: 完全な交信1点
          *同一バンド同一交信局でもモードが違えば電信電話おのおの得点計上可
マルチプライヤー: 県内局=完全な交信をおこなった相手局の運用地点である県内の市町村及び県外の都府県,北海道の地域
             県外局=完全な交信をおこなった青森県内の異なる市町村
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ