2016/8/8

第59回フィールドデーコンテスト  CW 国内
第59回フィールドデーコンテスト
開催日時: 2016年8月6日 18:00 〜 7日 12:00
規約: URL:http://www.jarl.org/Japanese/1_Tanoshimo/1-1_Contest/fd/fd_rule.htm

 6日夜、18:40頃から運用を開始する。一番賑やかそうな7MHzに出る。全国的に開けているが、全般的に信号が弱い。兎に角、聞える局を順次呼んでゆく。
 一通りQSOしてからCQを出すがあまり呼ばれない。また呼びに回る。
 19:10頃から14MHzに出る。JA1/4とJA8あたりが聞えてくるが信号は弱い。
 19:30頃からはハイバンドV・UHFを行き来する。21MHzではJA1とJA828MHzではJA8あたりが聞えるが信号は弱く、局数も少ないV・UHFはほとんどが近場
 21:10頃から7MHzに出る。信号は弱いが全国的に開けており、呼べば応答がある。
 21:30から3.5MHzに出る。ノイズが多く聞きにくいが結構賑やかで、呼べばほとんどがすぐに応答がある。
 23:00今夜の運用を終わる合計116QSO。QSOできたマルチ3.5MHz31・38・10・13・11・09・35・14・12・17・19・30・27・20・36・15・16・06・21・43・25
 7MHz16・35・13・17・12・03・112・04・15・09・08・18・25・30・14・11・38・07・10・21・05・27・28・22
 14MHz47・14・43・12・112・105・33・10・11・05・18・101・21・25
 21MHz15・27・112・12・2528MHz112・101・2550MHz31・24・25・27144MHz24・39・25・27・09430MHz24・27・25

 7日朝05:25から運用を開始する。まず、3.5MHzに出る。JA1あたりに開けているが信号が弱く局数も少ない
 05:40頃から7MHzとVHFを行き来する。7MHzは全般的に信号が弱く新しい局も少ない
 07:00からハイバンドと50MHzを行き来する。50MHzではJA7/8あたりが聞こえ出す。
 08:30で朝食のため一休みする合計167QSO。その後QSOできたマルチ3.5MHz37・24・32・187MHz42・101・36・46・33・4314MHz10328MHz105・27・2950MHz22・110・101・06・103・03・34144MHz31・29

 朝食後09:40から運用を再開する。まず、21MHzに出る。JA6とJA7/8方面に開けているが聞えるのはQSOした局ばかりで、新しい局は聞えてこない。すぐに14MHzに変わる。
 14MHz全国的に開けている。聞える局を順次呼んでゆく。一通りQSOしてからCQを出すがあまり呼ばれない。
 11:20を回りコンテストの終了時間が迫ってきたので、7MHzに出る。全般的に信号が弱く、聞える信号も少ないが、根気よくワッチすれば、新しい局も結構見つかる。やはり7MHzが一番効率が良いようだ。
 その内にコンテスト終了の12:00となる。合計236QSOコンテストを終わる。その後QSOできたマルチ7MHz31・06・19・37・34・20・2414MHz38・08・35・46・06・40・32・39・27・09・45・07・16・0321MHz03・101・42・06・40

 21・28・50MHzJA6とJA7/8かなりの時間開けていたが、聞えるのはいつも同じ局ばかりで新しい局はなかなか見つからなかった。折角コンディションが良かったのにもっとハイバンドやVHFに出てほしいものである。

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: Single Operator All Bands CW only
236 Pts x 128 都府県支庁 = 30208
Clamed Score: 30,208 Point

得 点:  完全な交信 1点
マルチプライヤー: 3.5MHz帯〜1200MHz帯:異なる都府県支庁
              2400MHz帯以上 : 異なる市、郡または区
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ