2016/8/15

WAE DX Contest, CW  CW DX
WAE DX Contest, CW
CONTEST PERIODS: 0000Z, Aug 13 to 2359Z, Aug 14 (Aug 13 09:00 〜 Aug 15 08:59 JST)
RULES: URL:http://www.darc.de/referate/dx/contest/waedc/en/rules/

 13日午前、0050 UTC から運用を開始する。14MHzで2・3ビッグガンが聞えるが、こちらの電波が届かない。何とか2局とQSOできる。
 その後もしばらくワッチを続けるが、何も聞えてこないので他のことをする。
 正午合計2QSO。QSOできたマルチ14MHzOM・UA

 午後0600 頃から運用を再開する。21MHzで2・3ヨーロッパ方面が聞える。聞える局を順次呼んでゆくがこちらの電波が届かないことが多い。
 0700 を過ぎるとコンディションが良くなったようで、呼べばほとんどから応答がある。
 RU1AからQTCのリクエストがあるが、モタモタしていて送信がうまく行かない。結局、「NO QTC」で終わる。
 コールサインやナンバーの再送が多いので、当然QTCのリクエストはない
 夕食時合計19QSO。その後QSOできたマルチ21MHz9A・ES・UA・S5・OH0・SP・UR・I・YO・HA

 夕食後19:00から「JARL奈良県支部 V・UHFコンテスト」が始まったので、このコンテストに専念する。
 1400 から14MHz運用を再開するがこちらの電波が届かないので、すぐに今夜の運用を終わる
 合計22QSO。増えたマルチ14MHzUR、だけ。

 14日朝2030 から運用を開始する。7MHzで2・3ヨーロッパ方面が聞えるが2局とQSOできただけ。他はこちらの電波が届かない
 すぐに14MHzに変わるが、こちらも電波が届かない2110 で諦めて二度寝をする。合計27QSO。QSOできたマルチ7MHzDL・SP14MHzI・F・EA

 午前中「JARL奈良県支部 V・UHFコンテスト」の後半が始まったので、こちらに専念する。

 午後0640 頃から運用を開始する。21MHzヨーロッパ方面が好調なので聞える局を順次呼んでゆく。
 夕食時合計39QSO。その後QSOできたマルチ21MHzDL・OM・OHUA5CUA4SQTCを送る

 夕食後1020 から運用を再開するが、21MHz・14MHzともにほとんど信号が聞えてこないので、14MHz1局とQSOできただけで今夜の運用を終わる合計40QSO

 15日朝 2000 から運用を開始する。7MHzで2・3信号が聞えるので聞える局を呼んでゆく。
 しかし、すぐに信号が弱くなり、こちらの電波がとどかなくなる。14MHzに変わるがこちらもあまり信号は聞えてこない
 諦めてすぐにコンテストを終わる合計43QSO、2QTC。その後増えたマルチ7MHz9A、だけ。

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: Single Op Low Power
( 43 QSO Pts + 20 QTC Pts ) x ( 19 x 2 + 3 x 3 ) Pts = 2961
Clamed Score: 2,961 Point

POINTS: 1 point per QSO
         Additional points can be achieved by QTCs
MULTIPLIERS: non-European stations: countries defined in the WAE Country List
          European stations: non-European DXCC entity
           Exception: Call areas count as multipliers: W, VE, VK, ZL, ZS, JA, PY, RA8/RA9 and RAO
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ