2016/11/21

LZ DX Contest  CW DX
LZ DX Contest
CONTEST PERIODS: 1200Z, Nov 19 to 1200Z, Nov 20 (19 Nov 21:00 - 20 Nov 21:00 JST)
RULES: URL:http://lzdx.bfra.org/rulesen.html

 19日夜、1200 UTC から運用を開始する。14MHzで2・3ヨーロッパ方面が聞えるので順次呼んでゆく。コンディションが今ひとつこちらの電波が届かないことが多い。
 同時に「JA9 コンテスト HF」がスタートしているので数局とQSOしてからは「JA9 コンテスト HF」に主力を置く。3.5MHzJK2XXK/9とQSOすると同時に「59945」のナンバーをいただく
 1400 少し過ぎに今夜の運用を終わる合計8QSO。QSOできたマルチ3.5MHz457MHz3114MHz28・29マルチがITUのZONEなのであまり増えない

 20日朝2110 頃から運用を開始する。ヨーロッパ方面を期待して7MHzに出る。2118KC1XXのCQが聞えたので呼ぶとすぐに応答がある。その後はヨーロッパの局が聞こえ出したので順次呼んでゆく。
 2146主催国LZ1JZ(PD)とQSOできる。他にも何局かLZが聞えていたがこちらの電波が届かない
 2210 頃からは「JA9 コンテスト HF」に主力を置く。22237MHzJK2XXK/9とQSOすると同様に「59945」をいただく
 その後も 2330 ごろまで「CQ LZ TEST」が聞えていたがこちらの電波が届かない
 2330 で朝食のため一休みする合計23QSO。QSOできたマルチ7MHz34・08・29・28・PD・45・33

 午前中「JA9 コンテスト HF」に主力を置き、時々DXバンドを覗く
 正午までに21MHzCX2DR(14)とQSOできただけ。

 午後0500 から運用を再開する。14MHzと21MHzを行き来する。
 両バンドとも時々ヨーロッパ方面が聞えるが局数は少ない
 夕食時合計56QSO。その後QSOできたマルチ14MHz32・30・PD・34・31・23・45・SL・33・2721MHz30・SF・29

 夕食後1030 頃から運用を再開するが、各バンドとも何も聞えてこないので、すぐにコンテストを終わる
 結局、その後は1局もQSOできず合計56QSOコンテストを終わる
 
 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: Single Operator/All Bands/CW/Low Power
156 Pts x ( 21 Zone + 4 LZ-District ) = 3900
Clamed Score: 3,900 Point

POINTS: 10 points per QSO with LZ station
       3 points per QSO with different continent
       1 point per QSO with same continent
MULTIPLIERS: Each ITU zone and each district once per band, regardless of the mode
0

2016/11/28  10:26

投稿者:JA3JM
XXKさん色々と有難うございます。
59945の準備をしていなかったのでちょっと慌てました。hi
おかげさまで3.5と7でマルチが増えました。
またよろしくお願いいたします。

2016/11/27  19:25

投稿者:きこり@JH最大の難所
いつもコンテストではありがとうございます
今年もLZコンテストに参加されているだろうと思い、勝手ながらナンバーを送らせていただきました。少なくとも80mでは貢献できたようで良かったですhi
de JK2XXK/9

http://yamaoku.seesaa.net/article/444170134.html

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ