2017/1/30

BARTG RTTY Sprint  RTTY
BARTG RTTY Sprint
CONTEST PERIODS: 1200Z, Jan 28 to 1200Z, Jan 29 (28 Jan 21:00 - 29 Jan 21:00 JST)
RULES: URL:http://www.bartg.org.uk/sprintcontest.asp

 28日夜、1200 UTC から運用を開始する。14MHz7MHzをワッチするが何も聞えないのですぐに3.5MHzに変わる。
 3.5MHz国内局が2・3聞えるので順次呼んでゆく。全般的に信号が弱く、こちらの電波が届かないことも多い。DXは何とかHLとQSOできる。
 1250 頃から7MHzに変わる。UA0を2局、W7が1局とQSOできる。その後はこちらの電波が届かないので 1330今夜の運用を終わる
 合計8QSO。QSOできたマルチ3.5MHzJA(JA2AS)・JA1・JA5・HL7MHzUA9・K(K7NA

 29日朝0030 から運用を開始する。国内と近場が何局か聞えるだけ。兎に角、聞える局を順次呼んでゆく。21MHzは何も聞えない
 正午合計17QSO。QSOできたマルチ14MHzUA9・YB(OC)・BY・JA(JA8)・JA1

 午後0400 から運用を再開する。引き続き14MHzに出る。時々ヨーロッパ方面の局が浮き上がってくるが、QSOできる局は少ない
 08203.5MHzを覗くがQSOできたのはJA2が1局だけ。その後は7MHzでワッチを続ける。
 夕食時合計32QSO。その後QSOできたマルチ7MHzBY14MHzUR(EU)・UA・OH・YL・JA3・VK(VK7)・ZL

 夕食後0940 頃から運用を再開する。引き続き7MHzに出る。早々に強力なCX1OBのCQを発見。呼ぶとすぐに応答がある。他には何も聞えてこない。このCX1OBも4・5分すると聞えなくなる瞬間的なオープンだったようだ。
 その後もワッチを続けるが何も聞えてこないので、諦めて 1000コンテストを終わる合計33QSO。その後増えたマルチ7MHzCX(SA、だけ。

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: SOAB100 Single Operator Single Radio All Band 100w
33 Pts x ( 16 Cntry + 8 CallArea ) x 5 Cnti = 3960
Clamed Score: 3,960 Point

POINTS: 1 point per QSO
MULTIPLIERS: DXCC countries on each band
           JA, W, VE and VK areas on each band
           Continents count as a multiplier but only count once
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ