2017/2/21

第33回 KCWA CW コンテストの結果発表  CW 国内
第33回 KCWA CW コンテストの結果発表
開催日時:12月4日(日)10:00 〜 20:00
規約: URL:http://www.jarl.com/kcwa/2016/2016.12.4contest.html
http://www.jarl.org/Japanese/2_Joho/local-info/1612.htm#1204kyoto
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/2432.html

 「 第33回 KCWA CW コンテスト 」の結果が KCWA のサイトで発表されている。
 「 シングルオペレーター マルチバンド 」 部門 に参加したが、 失格 となっている。

 どうやらJA1Y**とQSOし、得点に計上しているのが失格の理由のようだ。ルールを見落としたのが悪いが、「馬鹿げたルール」である。
 他にも「社団局の参加」を禁止している国内コンテストが多数あるが、シングルOPで参加しておれば全く問題が無いのに、なぜ排除するのか理解できない

 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します


RESULTS表の記号説明

Rank数字の右の * 印は各種目の入賞局
Call コンテスト時の呼び出し符号
QSO エントリーしたバンドの全交信数
Claimed Score ログ提出者の申告得点
Pts 照合後獲得ポイント
Mlt 照合後獲得マルチ
Final Score 照合確認後の総得点
IM 相手局のコールを当局がミスコピー
UM 当局のコールを相手局がミスコピー
RR 相手局が送信したRSTを当局がミスコピー
RS 当局が送信したRSTを相手局がミスコピー
MR 相手局が送信したQTH略称を当局がミスコピー
MS 当局が送信したQTH略称を相手局がミスコピー
NR 相手局が送信した一連番号を当局がミスコピー
NS 当局が送信した一連番号を相手局がミスコピー
NF QSO記録が相手局のQSOログに該当QSO記録がない
TM QSO時間が相互に10分以上相違している
WC QSOポイントやマルチ計上が重複している
OF コンテストルール失格事項件数
no log QSO相手がログを提出していない
WC% WC(重複交信)÷QSO数の百分率2%を越えたら失格


 全結果こちら( http://www.jarl.com/kcwa/2016/20161204rank.html )で。

 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: マルチバンド
26 Pts x 23 市郡 = 6612
Clamed Score: 6,612 Point

得点: 完全な1交信を1点とし,同一バンドにおける同一局との交信は1交信のみ得点を計上できる
        完全な交信とは提出されたログを互いに照合し,交信時刻,相手局名,送受信コンテストナンバーなどが一致すること
         ※注.したがってログ不提出局との交信は得点とならない
マルチプライヤー: 各バンドで交信した,異なる都府県支庁略称の数

1

2017/2/22  10:48

投稿者:Author
 MIBさん、PBOさん、コメント有難うございます

 本文にも書きましたが、社団局の参加を禁止する理由
がわかりません。
 ビギナーは学校や地域のクラブ局で初運用を体験し、
経験を積んで上達していったものです。特にコンテスト
での運用は上達の早道でした。

2017/2/21  23:50

投稿者:JK8PBO
こんばんは
いやーーーー、私もやってしまいました。苦笑
過去にもクラブ局が呼んできたことありましたが、そのときは、気づいてLOG INしなかったのでセーフでしたが、今回ははまりました。笑

2017/2/21  16:57

投稿者:JA3MIB
ほんとに後味の悪いルールですね。
多くの方がはまっておられることなので、たったの8文字でなく、「クラブ局とのQSO」のくだりに説明を割くべきと思います。
3年前に、私もにがい経験をしました。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




AutoPage最新お知らせ