2017/7/10

IARU HF World Championship  CW DX
IARU HF World Championship
CONTEST PERIODS: 1200Z, Jul 8 to 1200Z, Jul 9 (Jul 8 21:00 〜 Jul 9 2100 JST)
RULES: URL:http://www.arrl.org/iaru-hf-championship

 8日夜、1200 UTC から運用を開始する。まず、14MHzに出る。ヨーロッパ方面のほかにW4あたりも時々聞こえる。聞こえる局を順次呼んでゆく。
 1230 過ぎから7MHzに変わる。7MHz近場のほかに北米西海岸方面が聞こえる。聞こえる局を順次呼んでゆく。
 1310 頃、14MHzを覗くとまだヨーロッパ方面に開けているので、以後は7MHzと14MHzを行き来する。
 1545今夜の運用を終わる合計73QSO。QSOできたマルチ7MHz06・07・54・33・02・RAST・ORARI・45・SRR・59・44・34・2314MHz23・29・08・28・CRAC・21・BFRA・30・07・18・ZRS・31・SRR・32・61・SRDNR・LRMD・44・33・SRS・LRAL・UD・MRASZ・RAAG・27・06・CRC・BFRR

 夜中、1745 ごろに目が覚めたので14MHzを覗く。ヨーロッパ方面に開けているので、聞こえる局を順次呼んでゆく。
 1820 で眠くなったので運用を終わる合計87QSO。その後QSOできたマルチ14MHzRSM・REF・OVSV

 9日朝2000 少し過ぎから運用を開始する。まず、7MHzに出るがヨーロッパ方面はあまり聞こえてこない。
 2030 頃、45とJARLのマルチを得ようと3.5MHzに出る。8N7HQとはすぐにQSOできたが、他の国内局は全く聞こえない
 以後は14MHzに出る。14MHzヨーロッパ方面のほかに米国のゾーン06〜08が時々聞こえてくる。NU1AW/5(IARU)ともQSOできる。
 時々21MHzや28MHzを覗くが、QSOできたのは21MHzでR0HQ(SRR)だけ。
 2125 で眠くなったので二度寝をする。合計107QSO。その後QSOできたマルチ3.5MHzJARL7MHzFRR・29・64・28・BFRA14MHzARI・64・IARU・45・1521MHzSRR

 2300 少し過ぎから運用を再開する。まず、JARLのマルチを得ておこうと7MHzに出る。8N3HQとはすぐにQSOできる。その後は14・21・28MHzを行き来する。QSOできるのは近場ばかり
 2350 で朝食のため一休みする合計126QSO。その後QSOできたマルチ7MHzJARL14MHzPARA21MHzCRAC・44・JARL・4528MHzSRR・45

 朝食後0100 から運用を再開する。引き続き14・21・28MHzを行き来するが、QSOできるのはやはり近場だけ
 正午合計156QSO。その後増えたマルチ14MHz14・RAST・JARL・ORARI21MHz23・4328MHz43・44・CRAC・33

 午後 0420 頃から運用を再開する。引き続き14・21・28MHzを行き来する。14MHzと21MHzで時々ヨーロッパ方面が聞こえ出す。
 0830 から7MHzに出る。北米西海岸方面のほかに2・3南米とQSOできる。
 夕食時合計209QSO。その後QSOできたマルチ7MHz61・RCA・14・3514MHzKFRR・60・02・RCA・RCP・50・PZK21MHzKFRR・54・64・UARL・ARI・2928MHz64

 夕食後1000 から運用を再開する。引き続き7MHzに出る。新しい局はあまり聞こえてこない。
 1030 から14MHzに出る。 1040 頃、45のマルチを得ようと3.5MHzに出る。あまり信号は聞こえてこない。こちらの電波が届きそうなJF3LOPを呼んで何とかQSOできる。
 1100 を過ぎると信号があまり聞こえないし、こちらの電波が届かないことが多くなったので、1110コンテストを終わる
 合計226QSO。その後増えたマルチ3.5MHz457MHz50・60・PARA14MHz49・ARSI・UARL・EDR

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: Single Op CW Low Power
734 Pts x ( 55 Zone + 46 HQ ) = 74134
Clamed Score: 74,134 Point

POINTS: 1 point per QSO with same zone or with HQ stations
       3 points per QSO with different zone on same continent
       5 points per QSO with different zone on different continent
MULTIPLIERS: Each ITU zone once per band
           Each IARU HQ and each IARU official once per band
1

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ